【スマートフォン】ワイヤレス充電器が向いている・向かないシーンまとめ

ワイヤレス充電を使ってから、充電がとても楽になり大変気に入っています。

しかし全ての面で快適かというとそうでもないんです。

今回は、ワイヤレス充電器が向いているシーン・向かないシーンをまとめてみました!

ワイヤレス充電が向いているシーン

就寝時の充電

就寝の充電時にはすごく向いています。

ベッドの中で眠くなるまで布団に潜ってスマートフォンを使う方も多いですよね。

そんなときに意外と大変なのが、スマートフォンにケーブルを挿す作業。

暗い中で手探りで繋ごうとしますが、これがなかなか挿さらない…

そんなときにワイヤレス充電器なら、スマートフォンをワイヤレス充電器の上に置くだけでいいので、布団から少し手を伸ばしてiPhoneをスタンドに置くだけでスムーズに充電できます。

さらにケーブルを外す手間もいらないので、起きたときにiPhoneをそのまま手に持つだけいいんです。

ワイヤレス充電が向かないシーン

使いながらの充電

ワイヤレス充電は置いた状態じゃないと充電できないので、充電しながら手に持って使うことは基本的にできません。

スタンド型のワイヤレス充電器なら、置いたままでもメッセージの確認程度なら可能です。

急いで充電したいとき

ワイヤレス充電は有線よりも充電に時間がかかるため、「出かけるまでに急いで充電したい」などというときに向きません。

緊急のときは有線の充電器を使うほうがいいですね。

まとめ

  • 就寝時の充電に便利
  • 急いで充電したいときには向かない
  • 使いながらの充電には向かない

僕は寝るギリギリまでiPhoneを使ってから寝るので、寝ようとしたときのケーブルを挿すのが大変でした。

せっかくうとうとして眠りにつけそうだったのに、充電に苦戦して目が冴えてしまうこともしばしば…(笑)

ワイヤレス充電器にしてからは、置くだけでスムーズに充電できるようになったので、寝る前の充電セットも簡単で快適です。

急いで充電したいときには向いていませんが、そのときは割り切って有線で充電するようにすれば、特に問題ないと思います。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!