SwitchでAirPodsなどのワイヤレスイヤフォンが使えるアダプター!【レビュー】

Nintendo Switchはそのままではワイヤレスイヤフォンは使えないが

ラコタ
Nintendo SwitchはBluetoothイヤフォン使えないんだね…
Nintendo SwitchにはBluetoothが搭載されていますが、残念ながらBluetoothのワイヤレスイヤフォンやワイヤレススピーカーには対応していません。

ところがワイヤレスアダプターをつかえば、Nintendo Switchでもワイヤレスイヤフォン、ワイヤレススピーカーを使うことができるんです!

「Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプター」レビュー

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

「Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプター」という商品。

これをNintendo SwitchのUSB-Cポートに装着すると、AirPodsなどのワイヤレスイヤフォンと接続できるようになります。

「Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプター」の特徴

  • Nintendo SwitchでBluetoothイヤフォンが使える
  • 超薄型で装着しても邪魔にならない
  • aptX Low Latency規格対応で低遅延
  • ドライバー、バッテリー、面倒な設定は不要
  • 2台までのオーディオ機器で利用可能

まず薄型な本体なので、Switch本体に装着しても邪魔になりにくいです。

他にもSwitchのワイヤレスレシーバーは販売されていますが、ここまで薄型のものはないので、装着しても邪魔になりやすいものが多いんです。

そしてワイヤレスイヤフォンといえば遅延が発生しやすく、ゲームにも影響してしまう場合もあるのですが、このワイヤレスイヤフォンは低遅延規格のaptX Low Latencyに対応しているので、遅延も少なく安心です。

セット内容

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ
  • ワイヤレスアダプター
  • USB-C変換アダプタ

ワイヤレスアダプターと、USB-CをUSB-Aに変換するアダプターの2つのみ。

専用のケースに入った状態で送られてきたので、使わないときは収納しておけて便利です。

外観

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

こちらがワイヤレスアダプターの外観。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

二段になっているようなでデザインですが、片方はただのキャップで、取り外せます。

Nintendo Switchにそのまま装着できるようにUSB-C端子が出ています。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

反対側は、LEDランプとボタンがあります。

「A」と「B」のボタンがありますが、2台までのマルチペアリングに対応しているからです。

AとBでそれぞれの機器にペアリングして、ボタンで使いたいオーディオ機器を切り替えることができます。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

厚みは5.1mmと薄いので、本体に装着してもそんなにでっぱりません。

変換アダプターでPS4などでも使える

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

USB-Cを一般的なUSB-Aに変換するアダプターが付属。

これによりUSB-Cポートを持たないPlayStation4などのゲーム機でも利用可能です。

Nintendo Switch Liteに装着

Nintendo Switch lite

「Nintendo Switch Lite」で試してみます。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

下側にあるUSB-Cポートにアダプターを挿します。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

装着するとこんな感じ。

小型で目立たないタイプなので、そんなに邪魔になることはありませんね!

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

下側にボタンとLEDランプが来ます。

Nintendo Switchに装着

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

今度は普通の「Nintendo Switch」に装着。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

本体サイズが少し大きくなるのと、色もブラックで本体と同色なのもあって、普通のSwitchのほうが目立ちにくいと感じました。

Nintendo SwitchでAirPodsを使う&使い方

Nintendo Switch AirPods

それではNintendo Switch Liteで、Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」を使ってみたいと思います!

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

まずSwitchの電源を入れた状態で、アダプター上の「A」または「B」を長押しします。

するとLEDが点滅し、ペアリングが始まります。

Nintendo Switch Bluetooth オーディオアダプタ

次にAirPodsを充電ケースに入れた状態で、蓋も開けたままにして、背面にあるペアリングボタンを長押しします。

アダプターのLEDが点滅から点灯に変われば、ペアリング完了です。

音質がいい

Nintendo Switch AirPods

実際に聞いてみると、音もクリアで有線のイヤフォンとそこまで変わりなく高音質で聞けました!

音量はSwitchの音量ボタンから変更できます。

AirPodsは耳から外すと自動で音が消えて、また装着すると再び音が流れて始める機能がありましたが、このアダプターではその機能は使えず、耳から外しても鳴りっぱなしでした。

ラコタ
やっぱワイヤレスはストレスフリーで使いやすい!

遅延はある?

「マリオカート8デラックス」「ゼルダの伝説 夢をみる島」で試してみましたが、aptX Low Latency対応なので、遅延はそこまで感じなく、有線のEarPodsで試したときとそこまで違和感なく遊べました。

ただし、

リズムゲームは注意

少しの遅延でも致命的なリズムゲーム、音ゲーは注意です。

リズムゲームの「太鼓の達人」で無線のAirPodsと有線のEarPodsで試してみました。

有線のEarPodsでのスコア

 

無線のAirPodsでのスコア

意外にも無線AirPodsでもそこそこいいスコアが出ましたが、やはり有線のイヤホンと比べると低い結果になりました。

ただ従来のBluetoothイヤフォンだとまったくタイミングが合わなかったのが、そこそこ合わせられたので、さすがは低遅延規格aptX Low Latency!

ラコタ
音ゲーもできるレベルなので、他のゲームならまったく問題なし!

まとめ

  • Nintendo SwitchでBluetoothイヤフォンが使える
  • 超薄型で装着しても邪魔にならない
  • aptX Low Latency規格対応で低遅延
  • ドライバー、バッテリー、面倒な設定は不要
  • 2台までのオーディオ機器で利用可能

iPhoneでAirPodsに慣れすぎてて、Switchで有線イヤフォンしか使えないことが不満でした。

そんな悩みを解決するのが、今回のワイヤレスアダプター!

Switchに装着するだけで、AirPodsなどのBluetoothオーディオ機器が使えるようになります。

音質もいいですし、遅延も低遅延。

コンパクトなボディなので、本体に装着しても邪魔にならないのもかなり気に入りました!

ラコタ
Switchでワイヤレスイヤフォンを使いたいならこれで決まり!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!