【Apple Watch】「スポーツバンド」「スポーツループ」どっちがおすすめ?実際に比較!

これまでApple Watchは「スポーツバンド」だけを愛用してきましたが、そろそろ他のバンドも試してみたいと思い、つけ心地がいいと評判の「スポーツループ」を購入してみました。

どちらも名前に「スポーツ」が付き、スポーツ用途に向けたバンドですが、どちらを購入しようか迷う方も多いと思います。

そこで今回は、「スポーツバンド」と「スポーツループ」を徹底比較して、どちらがおすすめなのかまとめてみました!

「スポーツバンド」と「スポーツループ」を比較

スポーツバンド スポーツループ

デザインを比較

Apple Watch スポーツバンド
Apple Watch スポーツバンド
スポーツバンドは、フルオロエラストマーという耐久性のあるゴム素材で作られているので、G-SHOCKなどに近いバンドです。

丸みを帯びた形状と少し厚い厚みが、Apple Watchとのデザインによくマッチしています。

Apple Watch スポーツループ
スポーツループは、ウーブナイロンが編み込まれた生地で作られてます。

Apple Watch スポーツループ
布のような生地で、カジュアルなファッションにも合わせやすいオシャレなデザインです。

ラコタ
個人的にはバンド厚が薄いスポーツループよりも、スポーツバンドのほうが適度な厚みと丸みを帯びた形状でApple Watchと一体感あるデザインで気に入っています!

重さを比較

Apple Watch スポーツバンド 重さ

スポーツバンド 28g

Apple Watch スポーツループ 重さ

スポーツバンド 9g

重量を実際に測ってみると、スポーツループのほうがスポーツバンドよりも約3分の1も軽いんです。

実際に装着してもスポーツループのほうが明らかに軽く感じました。

ラコタ
スポーツバンドも金属系のバンドと比べれば軽いほうですが、装着していてより負担を感じにくいのはスポーツループです。

装着のしやすさを比較

Apple Watch スポーツバンド
スポーツバンドは自分の腕のサイズに合う位置の穴にピンをはめこんで装着させます。

Apple Watch スポーツループ
スポーツループは面ファスナーによる固定で、自分の腕に合う位置で決まったら面ファスターの面をバンドにペタッと貼るだけで固定されます。

無段階にバンドを調節できるので、スポーツバンドよりも、より自分にフィットする位置で固定することが可能ですし、装着している最中にバンドの締め具合を調整したいときでも、面ファスナーを一度剥がして、止め直すだけで簡単に調整できます。

スポーツバンドは片手で装着することが困難ですが、スポーツループは片手でも楽々装着できるので、装着のしやすさはスポーツループのほうに軍配が上がります。

通気性の比較

Apple Watch スポーツループ
通気性がいいのは圧倒的にスポーツループです。

スポーツループは、ウーブンナイロン素材を編み込むように2層で作られているので、風通しが非常にいいんです。汗をかきくい構造で、汗をかいてもすぐ乾きます。

スポーツバンドは腕がゴムで覆われるので、蒸れやすく、汗を吸ってくれないので汗が溜まりやすいです。
スポーツ後に外すと、肌に接する面が結構汗でびしょびしょになっていまいることも…

ただスポーツバンドでも、Nileのスポーツバンドは穴がたくさん空いているデザインになっているので、素のスポーツバンドよりも通気性に優れています。

ラコタ
運動をよくされる方や、夏場の汗が気になる方はスポーツループか、Nileのスポーツバンドがおすすめです!

装着感を比較

Apple Watch スポーツループ
Apple Watch スポーツループ
装着感は好みもあると思いますが、個人的にはスポーツループのほうが勝っていると感じました。

Apple Watch スポーツバンド
Apple Watch スポーツバンド
スポーツバンドも悪いということはないんですが、やはりゴム素材なので、体を動かしたときに腕への引っかかりを感じることがあります。

ラコタ
毛深いのが原因…?(泣)

ウーブンナイロン素材で編み込まれて作られたスポーツループは、クッションのように肌に優しくフィットしてくれます。

装着していても装着しているのを忘れてしまいそうになるほど違和感ありません。

またスポーツバンドはゴム素材なので、Apple Watchを装着した状態のまま、洋服の袖に腕を通すときや、服を脱ごうとするときにバンドが袖に引っかかることが多いのですが、抵抗のないサラサラしたナイロン生地のスポーツループは服が引っかかりにくいのも特徴です。

スポーツバンドは装着中に濡れても安心

Apple Watch スポーツバンド
スポーツループはウーブンナイロン素材なので、手で洗うときなどにバンドが濡れてしまっても問題ないのですが、水を吸ってしまうため乾くまでに少し時間がかかります。

スポーツバンドはゴム製で水を吸わないので、よく水に濡らすシーンがある場合はスポーツバンドを選んだほうがいいと思います。

スポーツループはパソコンのタイピング時でも安心

Apple Watch スポーツループ パソコン
パソコンを使う方なら感じたことがあるかもしれませんが、腕時計をしていると、タイピングするときに机やパームレストに当たって少し邪魔に感じることがありませんか?

金属製の時計の場合、ノートパソコンのパームレストを傷付ける恐れがありますし、スポーツバンドのようなゴム素材のバンドは滑りにくくなってタイピングに悪影響を与えてしまう恐れもあります。

そんなときにおすすめなのがスポーツループ。

ナイロン素材でパームレストを傷付ける心配がありませんし、滑りがいいのでパームレストに引っかかったりすることもありません。

ラコタ
パソコンを使う職業の方や、使う機会多い方はスポーツループ結構おすすめです!

充電時の注意

Apple Watch スポーツループ 充電
上下のバンドが分かれるスポーツバンドは、充電器の上にそのまま置くだけで充電できるのですが、スポーツループの場合は欠点があります。

スポーツループは、上下に分離しない一体型のバンドなので、そのままだと充電器の上に置いて充電することができないんです。

スポーツループのApple Watchを充電するときは、充電器を手に取って、バンドの中に入れて充電器を装着させてあげる必要があります。

充電の手軽さはスポールバンドのほうが楽ですね。

ただスポーツループの場合でも充電スタンドを利用することで置くだけで充電することができるようになります。

スポーツバンドがおすすめの方

Apple Watch スポーツバンド
  • 一体感のあるデザインが好きな方
  • ナイロン生地が苦手、合わない方
  • Apple Watchが水にかかることがある方

スポーツバンドのガジェット感のあるデザインが好きな方や、バンド全体がゴム素材でできていてずれにくいのが好きな方はスポーツバンドがおすすめです!

そして重要なのが、洋服でナイロン生地だとチクチクしたり痒くなったりして合わない方、苦手な方はスポーツバンドを選んだほうがいいと思います。
柔らかいナイロン素材ではありますが、過去にナイロン生地で肌トラブルにあった方はスポーツループは避けたほうが無難かもしれません。

またスポーツバンドは水を吸収しないので、Apple Watchが水にかかることが多い方にもおすすめです。

スポーツループがおすすめの方

Apple Watch スポーツループ
  • 運動する方、汗が気になる方
  • カジュアルなファッションと合わせたい方
  • 装着感が快適なのがいい方
  • 装着が簡単なのがいい方
  • パソコンを使う方

装着感、装着のしやすさ、通気性など使いやすいバンドがいい方はスポーツループをおすすめします!

寝ているときに装着していてもストレスを感じませんでしたし、まるでジャージのようにつけ心地のいいバンドです。

また編み込まれたウーブンナイロン生地は、カジュアルなファッションとも合わせやすくて使いやすいです。

まとめ

個人的にはデザインでスポーツバンドのほうがお気に入りですが、使い勝手は圧倒的にスポーツループのほうがいいと感じました。

柔らかいウーブンナイロン素材で肌触りもよく、通気性に優れていて汗も溜まらない。装着も簡単ですし、様々な面で優れています。

今回、重たい「ステンレススチールケース」に装着させましたが、ステンレススチールケースでも全く問題なく装着することができました!


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!