第2世代Apple Pencil用カバー「Pencil Barrier2」が登場!装着したまま充電&ダブルタップOK

第1世代用のApple Pencilで人気なシリコンカバー「Pencil Barrier」がありましたが、傷が防げるだけでなく握り心地が格段に上がるので僕もお気に入りのアイテムです。

そして今回なんと、第2世代Apple Pencil用の「Pencil Barrier2」も登場しました!

評判が良かったので、第2世代用のものもそのうち出ると思っていましたが、結構早く登場しましたね。

カバーを付けたままでも充電可能


第2世代Apple Pencilは、iPad Pro本体の側面にピタッとマグネットでくっつけるだけで充電できますが、「Pencil Barrier2」を装着させた状態のままでもこれまで通り充電できます。

「iPad Proに密着させる部分だけ覆わないのかな?」と思ったのですが、その部分もしっかり覆われているので、充電機能を犠牲にすることなく全体をしっかり保護してくれます。

握りやすさを向上させる凹凸グリップと六角形状


握る部分は凸凹加工になっていて滑りにくく長時間握っていても疲れにくくなっています。
またエンピツと同じような六角形にすることで、強く握らなくても指にしっかりフィットする工夫がされています。                          .

ダブルタップ機能が使えます


第2世代Apple Pencilは、人差し指を添える部分にタッチセンサーがあり、対応したアプリでダブルタップすると、アプリ上でペンの種類を変えたりすることができます。

「Pencil Barrier2」は、人差し指を添える部分だけオープンにさせることでこれまで通りタップ機能も使うことができます。

ペン先を守るキャップが付属


ボールペンやサインペンのように、ペン先に装着するキャップが付属しているので、使わないときはカバーしてペン先を守ってくれます。

またカバーにはストラップホールもついているので、ストラップなどをつけて落下のリスクを低減することも可能です。

ラコタ
第1世代のApple Pencilで使っていますが、書きやすさが格段に上がるので、かなりおすすめな商品です!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!