【比較】Nintendo Switch Liteを買うときの注意点!普通モデルとどっちがおすすめ?

持ち運びができる携帯ゲーム機としても、テレビに出力して据置ゲーム機としても豊富な遊び方ができる大人気Nintendo Switchに、新型モデル「Nintendo Switch Lite」が追加されました!

このNintendo Switch Liteは、これまでのNintendo Switchとは何が違うのか、どういう特徴があるのか、購入するときの注意点をまとめてみました!

Nintendo Switch Liteの特徴

携帯モード専用で、テレビに出力できない


Nintendo Switchの最大の特徴でもある、携帯モードと、テレビモードで切り替えて遊ぶ機能ですが、Nintendo Switch Liteでは携帯モード専用となり、テレビに出力して遊ぶことができなくなりました。

本体・画面サイズがコンパクトになり持ち運びしやすくなった

Nintendo Switch Lite Nintendo Switch
サイズ 縦91.1mm×横208mm×厚さ13.9mm 縦102mm×横239mm×厚さ13.9mm
重量 約275g 約398g

携帯モード専用ということもあり、見た目がスッキリして、本体がコンパクトになり、持ち運びがしやすくなっています。

重さも結構違うので、長時間のプレイでは手の疲れ具合も変わってくると思います。

Joy-Conが一体化・十字キーに変更


Nintendo Switchといえば、左右のJoy-Conを外して、2人で分け合ってプレイすることができたり、TVモード時のコントローラーとしても利用できたりと、画期的な使い方ができましたよね。

Nintendo Switch Liteでは、携帯モード専用になったため、コントローラーの分離ができなくなっています。
おすそわけプレイができなくなったので、複数人で遊びたい場合は、Joy-Conや他のコントローラーを用意する必要があります。

コントローラーの着脱させたり、通信する装置が不用になるので、その分軽量化と、小型化に貢献しているんだと思います。

ラコタ
左側のスティックの下の方向キーは、十字キーに変更されたので、操作性が向上しています!

HD振動・IRカメラは非搭載

Joy-Conに内蔵されていたHD振動、IRカメラは搭載されていないため、これらの装置を利用する「1-2-Switch」などの一部ゲームタイトルに制限があります。

ただNintendo Switch Liteでは、Joy-Conを装着することはできなくても、ペアリングさせてワイヤレスで利用することができるので、Joy-Conと充電グリップを別途用意すれば同じように遊ぶことは可能です。

携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応


Nintendo Switch Liteは性能は、Nintendo Switchと同じなので、携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応しています。

ただJoy-Conが分離できないので、Joy-Conのセンサーを利用したゲームソフトは、別途Joy-Conを用意することで遊べるソフトもあります。

バッテリー持続時間が僅かに増加

Nintendo Switch Lite Nintendo Switch(バッテリー改良モデル) Nintendo Switch(初期モデル)
約3.0~7.0時間 4.5〜9.0時間 約2.5~6.5時間

バッテリー持続時間は、Nintendo Switch(バッテリー改良モデル)には及ばないものの、初期モデルよりも少し増加しています。

ラコタ
バッテリー改良モデルの持続時間がすごすぎますが、Liteも初期モデルと比べて少し伸びているのはいいね!

価格が約1万円も安い

Nintendo Switch Lite Nintendo Switch
19,980円(税別) 29,980円(税別)

テレビ出力機能、Joy-Conの分離、ドックなどが省かれている分、価格が大幅に抑えられています。

価格は19,980円で、既存のSwitchの29,980円から約1万円もリーズナブルになっているんです。

「New 3DS LL」が2万円近い金額だったことを考えると、かなりお得に感じる!

家族で複数台欲しい方や、携帯モードとしてしか遊ばない方におすすめ!

Nintendo Switch Liteの注意点

  • テレビ出力できない
  • Joy-Conは分離できない
  • HD振動がない
  • 画面が小さくなった
  • Joy-Conを利用するゲームは、別途Joy-Conが必用

Nintendo Switch Liteの注意点をまとめるとこちらです。

最大の注意点はテレビ出力ができないということ。
携帯モードとしてしか遊ばない方ならいいのですが、テレビに出力して大画面で遊びたい方や、みんなで1つのテレビで楽しみたい方は注意です。

あとはJoy-Conが分離できなくなったことと、Joy-Conに内蔵されていたセンサー、HD振動機能がが省かれているので、一部ゲームタイトルに制限があることです。
ただJoy-Conを別途用意することでその問題は解決できます。

Nintendo Switch Liteがおすすめの人

  • 携帯モードでしか遊ばない
  • 軽くてコンパクトなものがいい
  • 家族で複数台のスイッチが必要
  • 費用を抑えたい

Nintendo Switch Liteは、テレビモードが使えないので携帯モードでしか遊ばない方向けです。

またJoy-Conが分離できないので、Joy-Conを使うゲームは別途Joy-Conを利用する必要がありますが、テレビではなくNintendo Switch Liteのディスプレイでやらないといけないので、ディスプレイから離れて遊ぶゲームにはあまり向きません。

一人で遊ぶゲームが多い方や、通信プレイが多い方に向いています。

しかし携帯モードに最適化されたコンパクトで軽量な本体や、約2万円とリーズナブルな価格で販売されているので、家族で複数台必用な方にすごく合っている製品だと思いました!

Nintendo Switchがおすすめの人

  • テレビに繋いで大画面で遊びたい
  • 仲間と集まってゲームをする
  • おすそわけプレイをする
  • 振動があったほうがいい
  • Nintendo Laboを遊ぶ

これまでのNintendo Switchでは、テレビモードが利用できるので、家では大きなテレビに繋いで大画面で遊んで、外では携帯モードで遊んだりと幅広いスタイルで遊ぶことができます。

またマリオカートや、マリオパーティ、スマッシュブラザーズなど、みんなで集まって大きなテレビで遊びたい場合もNintendo Switchのほうが盛り上がります。

あとダンボールを組み立てて、ニンテンドースイッチをセットして遊ぶ「Nintendo Labo」ですが、Nintendo Switch Liteでは本体の形状が違うため、遊べないゲームも複数あるようです。Nintendo Laboをフルに楽しみたい方もNintendo Switchがいいでしょう。

まとめ

  • 携帯モード専用でテレビに出力できない
  • 携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトに対応
  • Joy-Conが分離できないため一部ゲームで制限がある
  • 1万円も安くリーズナブル

テレビモード、携帯モードとった好きなスタイルでゲームを遊べるのが特徴のニンテンドースイッチでしたが、携帯モード専用のスイッチが登場しました!

恐らく3DSは終了して、Nintendo Switch Liteが携帯ゲーム機の後継機みたいな扱いなのかなと思います。

僕は普通のスイッチを持っていますが、携帯モードで遊ぶことが多いので、普通にNintendo Switch Liteは欲しいです。

テレビ出力はできませんが、携帯モードでの使い勝手はコンパクトで軽量なNintendo Switch Liteのほうが圧倒的に有利!

ラコタ
DL版のソフトは複数台で共有して遊ぶことができるので、サブ機に欲しいなー!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!