Apple Watchでfeedly、RSSが見れるアプリ「Newsify RSS Reader」が最高

「Feedly」がApple Watchに対応していなかった…

Feedly - Smart News Reader
Feedly - Smart News Reader
Developer: Feedly Inc.
Price: Free+
「Apple WatchでRSSが読めたら最高だよなー」と思って色々調べていると、
RSSリーダーの定番サービス「Feedly」がApple Watchに対応しているとの情報があったので、使ってみようとしたのですが、対応しているはずの「Feedly」がApple Watchに対応していないのです。

恐らく、過去には対応したことがあったようですが、現在はサポートをやめてしまったんでしょう…

「Newsify RSS Reader」でFeedlyのRSSも見れた!

Newsify: RSS Reader
Newsify: RSS Reader
Developer: Ben Alexander
Price: Free+
半分諦めかけていたときに、RSSだけでも読めればいいかと思いRSSリーダーの「Newsify RSS Reader」というアプリを試しにインストールしてみました。

そして、初期設定を進めていくと…

まさかの「Feedly」の文字を発見…!!


そして自分のFeedlyアカウントでログインしたところ、見事にFeedlyで読んでいたRSSが一覧で見れるようになりました!

【注意】Apple Watchで本文は読めない

ひとつ注意しなければいけないのが、Apple Watchで記事の本文は読めないということ。

Apple Watchの画面では、RSSに登録した記事のタイトルとサムネイルとしか読めません。

しかし本文が読めたとしても、Apple Watchの小さい画面で全文読むのはなかなか苦痛なので、読めたとしてもiPhoneを取り出して読んだほうが早いです。

タイトルが確認できるだけでも、だいたいの出来事が把握できるので、Apple Watchが神デバイスになりました…!

気になる記事があったら★(Star)をつけよう


便利なのが、「Newsify RSS Reader」ではFeedlyと同じように気に入った記事に「★(Star)」をつけることができて、あとからiPhoneなどの別の端末で★をつけた記事をまとめて読むことができます。

★をつけた記事は、iPhone版の「Newsify RSS Reader」で読むこともできますし、Feedlyにも★が反映されるので、そのまま読むことができます。
ちなみにFeedlyでは「Read later」という項目に入っています。

またFeedlyならパソコンのブラウザなどにも対応しているので、パソコンやタブレットなどでも読めるのですごく便利です。

まとめ

  • 「Newsify RSS Reader」を使えばApple WatchでRSS、Feedlyが読める
  • 本文は読めないが、★を利用して後からiPhoneでまとめて読める

Apple Watchは通知を確認するデバイスと割り切って使おうと思っていましたが、「Newsify RSS Reader」でRSSが確認できるようになり、iPhoneを取り出す頻度が更に減りました。

「Feedly」の公式アプリが対応していれば一番簡単でしたが、「Newsify RSS Reader」をインストールしておくだけで、Apple WatchでFeedlyの記事が確認できるので結構簡単です。

iPhoneが取り出せないときに重宝しますね!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!