メルペイのiDを複数の端末で利用・Apple Watchでも使う方法【Apple Pay】

メルペイは複数端末で利用できた!【Apple Pay】

メルカリの決済サービス、メルカリペイこと「メルペイ」

メルカリで販売して得た売上金で、そのまま買い物ができたり、プリペイドiDを利用できたりと、他のキャッシュレス決済と少し変わった特徴を持っています。

iDなら、読取り機にスマートフォンをかざすだけで簡単に決済ができるので、他のQR決済サービスみたいに、QRコードをカメラで読み取ったり、画面に表示されたQRコードを店員さんに読み取ってもらったりという手間がいりません。

決済も簡単でスムーズにできますね!

そしてなんと、このメルペイiDはApple Payで複数の端末に登録することができたり、Apple Watchでも利用することができたんです!

ルック
これを利用すれば1つのメルペイ残高を複数の端末から利用できます!
推奨されるやり方じゃない可能性もあるため、試される場合は自己責任でお願いします。
iPhone、Apple Watchでしか試しておらず、Androidで利用できるかは不明です。

メルペイiDを複数台のiPhoneで利用する方法

まず既に1台目のiPhoneにはメルペイiDを登録していることとして話を進めていきます。

まだメルカリアカウントを登録していかない方はこちらから登録できます。

2台目に「メルカリ」アプリをインストールして、1台目と同じアカウントでログインします。


下側のメニューで、「メルペイ」を選択し、「メルペイ設定」を選択します。


「電子マネー(iD)」を選択します。


「電子マネー情報を端末に追加」を選択します。


メッセージが表示されるので「次へ」を押します。


「設定を始める」を押します。


メルカリに登録している電話番号当てに、認証番号が送られてくるので、その番号を入力して「認証して完了」を押します。


「電子マネーカードを作成しました!」というメッセージが表示されるので、「次へ」を押します。


まだこの段階ではApple PayにメルペイiDが登録されていません。

「電子マネーの情報を追加」を押します。


「Apple Payにカードを追加」という画面が出てきて、追加したい端末の一覧が出てくるので、登録したいiPhoneを選びます。


登録が始まります。


この画面が出れば、Apple PayのWalletにメルペイiDが登録されたはずです。


Walletを呼び出すと、しっかりメルペイiDが登録され使えるようになりました!

ルック
実際にコンビニで2台目に登録したiDを使って買い物してみましたが、1台目とまったく同じ感じで普通に決済できました!

メルペイiDをApple Watchで利用する方法

Apple WatchをペアリングしているiPhoneにメルカリアプリがインストールされ、メルペイiDを利用したいアカウントでログインされているのを確認します。

先程と手順がほとんど同じなので、途中まで省略します。


「Apple Payにカードを追加」の画面まで進んだら、「Apple Watch」を選択します。


これで同じようにApple WatchのWallet内にメルペイiDが追加されました!

ルック
もちろん、iPhoneとApple Watch両端末にiDを登録して、シーンや気分に応じて使い分けることも可能!

まとめ

  • 複数の端末で1つの残高が利用できる
  • Apple Watchでも利用可能

半信半疑で複数の端末で登録してみましたが、普通に登録でき、決済も複数端末から問題なく利用できることが確認できました。

他のQR決済アプリは複数の端末で利用できないものも多いですが、メルペイでは普通に複数端末で利用できましたし、かざすだけでOKなiDなので使い勝手も良好です。

メルカリを新規登録される方はこちら

推奨されるやり方じゃない可能性もあるため、試される場合は自己責任でお願いします。
今後、仕様変更などで利用できなくなる可能性もあります。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!