MacBook(12インチ)が販売終了!?乗り換え先のおすすめ機種を考えてみた

2019年7月に新型「MacBook Air」とエントリーモデルの新型「MacBook Pro」が登場しました。

それに合わせて12インチのMacBookはひっそりと公式ページから姿を消すことに…

ルック
嘘だと言ってよApple…!

MacBook 12インチを買おうかずっと迷い続けたまま販売終了してしまったので、今回はMacBookからの乗り換え、代替機種を考えてみました…!

①MacBook Air

  • MacBookよりも一回り大きくなるけど、MacBookの次に最もコンパクト
  • 13.3インチと、MacBookよりも少し画面が大きい

MacBook 12インチの次にコンパクトなモデル

12インチより一回り大きくなってしまいますが、MacBook 12インチの次にコンパクトで軽量なモデルとなります。

画面サイズ、本体の縦横のサイズは、MacBook Pro 13インチと同じになりますが、MacBookと同じくさび形を採用しているので、厚さは薄く、重さも軽くなっています。

できるだけ軽量なモデルを求める方はこちらがおすすめです。

ルック
MacBookよりも一回り大きくなってしまいますが、現状で最もコンパクトなモデルなので、乗り換え先としては無難ですね。

②iPad Pro 11インチ

  • MacBookよりもコンパクトで持ち運びしやすい
  • iPadOSでiPadがパソコンに近づく
  • Smart Keyboard、Bluetoothキーボードで文字入力が快適
  • 「Cellularモデル」ならiPhoneみたいにいつでもネットに繋がる

Macではありませんが、MacBookよりもコンパクトな「iPad Pro 11インチ」という選択肢もありだと思います!

iPadOSでパソコンに近づく

iPadでできることはOSのアップデートの度に広がってきていますし、2019年にはiOSからiPad専用のOS「iPadOS」にパワーアップ!

ホーム画面にウィジェットを設置できたり、マルチタスキング機能の強化、ファイルアプリも外付けドライブにアクセスできたりとパソコンに近い使い方ができるようになります。

個人的に嬉しいのは、Safariのデスクトップ版のウェブサイトを自動的に表示してくれるところ!
これまでのiPadはiOS向けの表示だったため、WordPoressの管理画面など一部正常に動かないブラウザサービスもあったんです。デスクトップ版の表示ができるようになればiPadでできることが格段に増えるんですよね!

Smart Keyboard、Bluetoothキーボードで文字入力が快適に

iPadは「Smart Keyboard」や「Bluetoothキーボード」と組み合わせることで、ノートパソコンのように文字を入力することができます。

iPad Pro 11インチなら、MacBookよりもコンパクトですし、キーボードと組み合わせてもノートパソコンほど重くはならないので、MacBookよりも持ち運びはしやすいです。

Cellularモデルはスマートフォンみたいに常時ネットに繋がる

「Cellularモデル」を選べば、iPhoneと同じように外で通信することができるので、テザリングやモバイルルーター不用でいつでも好きなときに通信できるのもポイント!

ルック
iPadはApple Pencilも使えるし、MacBookではできないことも結構多いんだよね!

まとめ

  • MacならMacBook Air
  • iPad Proという選択肢もあり

どうしてもMacでないとできない作業がある場合はMacBook Airがおすすめで、iPadでもできそうな作業であればiPadでもいいのかなと思いました。

Apple的にはiPadOSを導入してiPadをパソコンに近づけようとしている気がするので、iPadとのサイズ感の近いMacBookを廃止したのかもしれませんね…

iPadもブラウザのデスクトップ版の表示ができるようになるので、WordPressなどの管理画面も正常に使えるようになりますし、物理キーボードを使えばMacとほとんど遜色なく文字入力もできるので、僕の環境では結構iPadでいけそうです。

ルック
フル機能版のPhotoshopもきますし、ブラウザで動作するサービスも増えてきたので、iPadをメインで使われる方も増えるんじゃないかな!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!