iPadに有線接続できるキーボード「Lightning KANA Keyboard」が便利そう

リンクスから、iPadにLightningで直接繋げて使用するキーボード、「Lightning KANA Keyboard」が発売されました。

iPadに使えるキーボードは、「Bluetoothキーボード」や、iPad Pro専用の「Smart Keyboard」が一般的ですが、今回のキーボードはiPadの充電端子にケーブルを繋ぐだけで使えるタイプです。

「Lightning KANA Keyboard」のすごいところ

バッテリーの心配が不要

Bluetoothのキーボードはバッテリー式なので、充電や電池交換が必要になります。

定期的に使っている場合はいいのですが、久しぶりに使おうとしたときってバッテリーがなくなってて使いたいときに使えないことがあるんです。

「Lightning KANA Keyboard」は有線接続でiPadのLightning端子から直接給電されるので、バッテリーがありません。
そのため、充電する必要もないので、iPadのバッテリーさえあればいつでも使用することができます。

接続するだけだから、コンピューターが苦手な方でも安心

Bluetoothキーボードはペアリング設定が必要になるので少し手間がかかります。

「Lightning KANA Keyboard」は、専用のソフトのインストールや、設定も不要。
iPadのLightning端子に接続するだけで簡単に使用できます。

コンピューターが苦手な方でも安心ですね。

教育用途で人気が出そう

iPad(2018)の登場で、リーズナブルなiPadでもApple Pencilが使えるようになり、教育用途でも普及が期待されます。

そしてキーボードを使いたい場合、iPad(2018)の場合は、「Bluetoothキーボード」か「有線接続キーボード」を使うしかありません。

しかし「Bluetoothキーボード」はバッテリーが切れや、接続設定などの関係で困る方も出てくると思うんです。

「Lightning KANA Keyboard」なら有線接続で設定も不要なので、教育用途向けで人気がでそうですよね。

(Via・Image:リンクスインターナショナル

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!