iPhoneの「簡易アクセス」を使う方法【iPhone X以降対応】

iPhone 6/6sからiPhoneの画面は従来よりも随分大きくなりました。

画面が大きくなると視認性や情報量が増えますが、片手操作のしやすさが犠牲になってしまいます。

そこで片手で操作したいときに便利なのが「簡易アクセス」という機能。
簡易アクセスを使えば、iPhoneの画面の上部の部分が下にスライドするので、片手でも楽に上の部分まで届くようになるんです。

簡易アクセス利用方法

iPhone 設定
まず「設定」アプリを開き、「簡易アクセス」を使えるようにします。


「一般」を選択。


「アクセシビリティ」を選択。


「簡易アクセス」をONにします。

これで簡易アクセスが使えるようになりました。

iPhone 8/8 Plusまでのモデル


ホームボタンのあるiPhone 8までのモデルの場合は、「ホームボタン」を素早く2回タップすると画面が下に下がります。

注意しないといけないのが、ホームボタンを押し込むのではなく、指を軽く押し当てるだけです。

iPhone X以降のモデル


「iPhone X」以降のホームボタンのないモデルは、「ホームバー」を下方向にスワイプすると利用できます。

スワイプできる範囲が狭いので、iPhone本体の下側まで覆うケースだと少しやりづらいかもしれません。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!