【iPhone】「最後の回線が利用できなくなりました」と表示され電話できないときの対処法

iPhoneで着信履歴から再ダイアルしようとすると出てくる


iPhone XSを使って半年後くらい?から突然、電話をかけようとすると、

「最後の回線が利用できなくなりました」

というメッセージが表示されるようになりました。

「残存する回線で通話しますか?」の問いで「発信」を押せば、そのまま電話することはできるのですが、電話するたびにワンクッション挟まれて面倒…

iPhone XS/XS Max/XR以降のeSIM搭載機種に発生か?


これまでのiPhoneには1つのSIMカードしか入りませんでしたが、iPhone XS/XS Max/XR以降の機種では、これまでと同様のSIMカードスロットに加え、eSIMと呼ばれるネット上でSIM情報の書き換えができるものも搭載されているんです。

eSIMは物理SIMカードと併用することもでき、通話は物理SIMカードで利用して、データ通信はeSIMで利用するなんて凄いことも!

そして表題の「最後の回線が利用できなくなりました」というメッセージは、eSIM搭載機種でのみ発生していると考えられ、回線が2つあることによることが原因となっている可能性があります。

ところが僕はeSIMは了解したことがなく、物理SIMカードだけで運用しています。
何かの拍子で2つあると誤認識してしまったのかもしれませんね。

そして下記2つの方法を試したところ症状を改善できたので、改善した方法を紹介します!

「最後の回線が利用できなくなりました」を直す方法

①着信履歴を全消去

まず着信履歴を全て消去します。

僕の場合ですが、電話帳から直接電話をかけると大丈夫で、着信履歴から発信先を選んで電話をかけると、「最後の回線が利用できなくなりました」の症状が発生することが多いです。

そのためまずは着信履歴を全て消去しましょう。

手順


右上の「編集」を押します。


左上の「消去」を押します。


「すへての履歴を消去」を押すと、発着信履歴がすべて削除されます。

②優先する回線を設定する

複数の回線が利用できる機種では、連絡先の編集画面に「優先する回線」の項目があり、変更することで改善する可能性が高いです。

手順


連絡先でどなたでもいいので、詳細を表示させます。

右上の「編集」を押します。


名前の項目の下に「優先する…前回使用…」の項目があるので、選択します。


「前回使用」にチェックが入っていたので、常に使用の部分を「主回線」にチェックを入れて、完了を押します。

まとめ

  • 着信履歴を全消去する
  • 優先する回線を設定する
ラコタ
この2つで見事に解決できました!

この後に1ヶ月ほど使ってみましたが、今のところあのメッセージは表示されていません。

僕の環境では、iPhone XSでのみ発生し、サブ機で使用しているiPhone 8ではメッセージが出ないので、やはりiPhone XS/XS Max/XR以降のeSIMを搭載した機種でのみで起こる症状みたいですね。

eSIMは一度も使用、契約もしていないので、なぜこのような症状が出たのかは不明ですが、同じ症状で悩まされている方は、この方法を試してみてください。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!