iPhone・iPadでテレビを視聴する方法まとめ

androidのスマートフォン、タブレットにはテレビを視聴することができる機種がありますが、iPhone・iPadにはテレビチューナーがないので単体ではテレビを視聴することができません。

しかし、iPhone・iPadでも別売りの機器を使ったりすることで、androidと同じようにテレビを視聴することができるんです。

今回はiPhone・iPadのiOS端末で、テレビを視聴する方法をまとめてみたので紹介します!

① nasne・ネットワークレコーダーを使う方法

  • パソコン・プレステ・androidなどの多数の端末からも楽しめる
  • テレビチューナーのない端末でも見れる
  • 録画番組をiPhone内に保存できる
  • ネット環境がないといけない(※事前にダウンロードした番組はネット環境がなくても観れる)
  • モバイル回線では、パケット使用容量に注意が必要

最近のネットワークレコーダーには、ネット回線を利用して、スマートフォンやタブレットに映像を中継させる機能があります。

これがあれば、テレビチューナー非搭載のiPhoneでも、リアルタイムで放送している番組や、録画した番組を視聴することができるんです。

基本的にネットワーク環境がないと視聴することができませんが、ネットワーク環境があるところで事前に端末に録画した番組をダウンロードしておくこともできるので、録画番組のみ、ネット回線のない場所でも視聴することも可能です。

「nasne」は、PlayStationのテレビ・録画が楽しめるネットワークレコーダーですが、PlayStationを持っていなくても、スマートフォン・タブレット・パソコンでも利用することができます。

nasneは、DVD・ブルーレイディスクが入らないのですが、2万円というリーズナブルな価格で買えるので、ディスクが不要という方には、nasneがコスパが高くてオススメです!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

② ワンセグ・フルセグチューナーを使う方法

  • ネット回線を使わなくてもいい
  • 対応した機種でしか使えない
  • 建物内など、電波が弱いところでは視聴できない
  • 端末に繋ぐため、見た目がかっこ悪くなる
  • 録画は難しい

スマートフォンに直接繋ぐことでテレビが視聴できるようになるテレビチューナーです。

iPhone・iPadのLightningコネクタに繋いで、専用アプリインストールするだけで、テレビチューナーを搭載したスマートフォンと同じようにテレビを楽しむことができます。

ネット回線を利用しなくていいのがメリットです。

録画機能もありますが、ワンセグ・フルセグの電波を受信できるところに安定した状態で設置した状態にしないと難しいので、頻繁に録画をしたい方にはあまりオススメできません。

③ 民放公式アプリ「TVer」を使う方法

  • 専用の機器が必要ない
  • スマホ・タブレット・PCから利用できる
  • リアルタイムの放送は見られない
  • 特定の番組しか見られない
  • ネット回線が必要
  • 番組放送後から7日間で見れなくなる

民放公式アプリの「TVer」を使えば、直近に放送した対象番組が無料で見られます。

リアルタイムでの放送には対応していませんが、専用の機器が一切いらず、ネット回線だけで番組が視聴できます。

全ての番組が見れる訳ではないのと、リアルタイムでは見られないというデメリットはありますが、設備投資が必要ないのはメリットです。

TVer(ティーバー)
TVer(ティーバー)
Developer: PRESENTCAST INC.
Price: Free

オススメは「nasne」

個人的にオススメはネットワークレコーダーの「nasne」です。

2万円ほどで購入でき、iPhone・iPadだけでなく、パソコン、プレステ、androidからもテレビ・録画番組を楽しめるようになるからです。

プレイステーションの周辺機器だと思っている方も多いですが、プレステがなくても、スマホやタブレットのみでも利用でます。

また録画した番組は、端末内に保存することもでき、ネットワーク環境がない場所でも録画した番組は楽しむことができます。
通勤の電車内や、旅行先の宿などのシーンに最適です。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!