iPhoneのフラッシュライトの光量を調整する方法

iPhoneにはフラッシュライトが搭載されていて、暗い場所で明かりを照らしたりするのに便利ですよね。

そしてあまり知られていないのですが、「フラッシュライトの明るさは調整できる」ということ。

「ちょっと明るすぎるな…」というときでも、明るさを落とすことができます。

フラッシュライトの光量を調節する方法


「コントロールセンター」を開きます。

※1.「iPhone 8」までの機種は下から上にスワイプ
※2.「iPhone X」からの機種は右上から下にスワイプ


「懐中電灯」のマークがあるので、3Dタッチと同じように、少し強めに画面を押します。

3Dタッチを使わずにタップすると、フラッシュライトのオンオフだけができます。


このような画面が出てきす。

上側をタッチするとフラッシュライトが明るく光り、下側をタッチすると明るさを少し抑えて光ります。

タッチしたまま指を上下になぞっても調整することができます。

フラッシュライトを消すには、もう一度タップすれば消えます。

フラッシュライトを点灯させた状態で画面を消しても、フラッシュライトは消えないので注意しましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!