L3R3ボタンが使えるiPhone用コントローラーまとめ

L3R3ボタンのあるiPhone用コントローラーは希少


MFiコントローラーなど、iPhone、iPad、Apple TVに対応したコントローラーはありますが、スティック押し込みのL3R3ボタンに対応したコントローラーはほとんどないんです。

対応したアプリもあまりありませんが、PlayStation 4や、Xbox Oneのようにスティック押し込みの操作をしたくなりますよね…

有線コントローラー「Rotor Riot Wired Game Controller」はL3R3ボタンに対応!


Appleの認定受けているコントローラーで、唯一L3R3ボタンに対応しているコントローラーがあります。

それは「Rotor Riot Wired Game Controller」というコントローラーです!

このコントローラーなら、対応したゲームアプリでスティックを押し込むことでL3R3の入力が、使えます。

Lightning接続で低遅延!


一般的なiPhone用コントローラーはBluetoothによるワイヤレス接続ですが、Rotor RiotコントローラーはLightningケーブルによる有線接続。

バッテリーを内蔵しておらず、コントローラーとiPhoneをLightningケーブルで繋ぐだけでいいので、充電しなくてもいつでも使えます。

また有線なので、ペアリングを行う必要はなく、ワイヤレスコントローラーよりも遅延が少ないのも特徴!

コントローラー自体のバッテリー切れの心配がないので、ゲーム中にコントローラーが使えなくなる心配もいらないね!

まとめ

  • L3R3ボタンに対応したiPhone用コントローラーは希少
  • 有線接続のRotor Riot Wired Game ControllerはL3R3に対応
  • 有線コントローラーは遅延、バッテリー切れの心配がない
  • L3R3ボタンに対応したコントローラーは選択肢が少ないのが現状です。

ただあまりL3R3ボタンに対応したアプリ自体のも少ないので、どうしても対応したアプリでL3R3入力をしたい以外の方は普通のワイヤレスコントローラーも十分使えると思います。

Apple公式サイトにて販売しています。

Apple公式サイト


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!