「iPad Pro(2018)」は折れ曲がりやすい?対策方法はあるのか

先日発売された「iPad Pro(2018)」ですが、MacRumorsによると、何名かの読者からiPad本体が折れ曲がったという報告が寄せられているそうです。

そのうちの1人の方は、iPadをバックパックに入れて旅行をして帰ってきたら曲がっていたと報告しています。

平らな机の上に置くと、本体が反り返っているためか、片側が浮いていますね…

ただそこまで報告が多い訳ではないみたいなので大きな問題にはならなそうです。

耐久テストでも指摘


様々な機器の耐久度テストの動画を投稿しているJerryRigEverythingさんが、「iPad Pro」の耐久性を試す実験動画も上げていますが、こちらでも折り曲がりやすいと指摘しています。

「iPad Pro(2018)」のほか、「Apple Pencil (第2世代)」の耐久テストもされています。

曲がりやすいのは、5.9mmまで薄くしたのが原因なのでしょうか…

ケースの装着をおすすめ!


大きな力が加わらないように使用していればそこまで心配することはないと思いますが、心配な方はケースの装着をおすすめします。

ケースを装着したほうが多少強度が上がるので、曲がりにくくなると思います。

またカバンに入れる際は、インナーケースなどを使って2重に保護するのもおすすめです。

(Via・Image:MacRumors


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!