iPadは「Cellularモデル」と「Wi-Fiモデル」どっちがおすすめ?

iPadには「Wi-Fi + Cellularモデル」と「Wi-Fiモデル」の2タイプあります。

「Wi-Fi + Cellularモデル」は、携帯電話会社と契約することでiPhoneと同じように外でも常時インターネットに繋がるモデル。

「Wi-Fiモデル」は、通信SIMカードも入らず、Wi-Fiでしか通信できないため、基本的には自宅やカフェなどのWi-Fiを利用しなければインターネットに繋げられません。

価格差は、15,000〜17,000円の差があります。(※SIMフリーモデル)

今回は、「Wi-Fi + Cellularモデル」と「Wi-Fiモデル」のどちらがおすすめなのかまとめてみました!

「Wi-Fi + Cellularモデル」の特徴

メリット

  • iPhoneがなくてもiPad単独で通信できる
  • GPSが備わるため車のカーナビとして使える

デメリット

  • 月々の通信費が別途必要
  • 端末代金がWi-Fiモデルよりも高い
  • 通信会社によっては、途中で解約すると違約金がかかる

「Wi-Fi + Cellularモデル」は、大きなiPhoneみたいなもので、外でもiPad単体でネットに繋げられます。

外でもiPadを使ってネットに繋げることが多ければ、間違いなく「Wi-Fi + Cellularモデル」がおすすめです。

また「Wi-Fiモデル」には備わっていない「GPS」が搭載されているため、自動車のカーナビとしても利用することができます。

デメリットとしては、端末代金が「Wi-Fiモデル」よりも高く、月々の通信費もかかるため、コストがかかることです。

「Wi-Fi + Cellularモデル」でも、お使いのスマートフォンと同じ通信会社で契約すれば結構お得に購入できます[/aside]

「Wi-Fiモデル」の特徴

メリット

  • 通信費が必要ない(Wi-Fi環境は別途必要)
  • 端末代金が安い
  • 機種変更しやすい

デメリット

  • Wi-Fiのない場所では通信できない(テザリングなどを使えば可能)
  • GPSがないため、カーナビとしては利用できない

「Wi-Fiモデル」はその名の通りWi-Fiでしか通信できないモデルです。

基本的には自宅のWi-FiやカフェなどのフリーWi-Fiを利用して使用します。

Wi-Fiのない場所では基本的にネットに繋ぐことはできませんが、「モバイルルーター」や、スマートフォンの「テザリング」を使うことで、「Wi-Fi + Cellularモデル」のようにWi-Fiのない場所でも通信することができます。

「Wi-Fiモデル」は端末代金が安いだけでなく、通信費も新たにかからないので、お財布に優しいのがです。

GPSがないのでカーナビとして使いたい場合は注意です。

買うならどっち?

「Wi-Fi + Cellularモデル」がおすすめの方

  • iPadを外でもバリバリ使う方
  • カーナビとして使いたい

「Wi-Fiモデル」のiPadでも、テザリングやモバイルルーターを使うことで、ネットに繋げることはできますが、テザリングするのに多少の操作が必要だったり、iPhoneのバッテリーも消耗してしまいます。

そのため頻繁に外でiPadを使う方は、いつでもネットに繋がっている「Wi-Fi + Cellularモデル」のほうをおすすめします。

月々の料金がかかるというデメリットはありますが、iPhoneで契約している通信会社でiPadも契約すれば意外と安く抑えられます。

「Wi-Fiモデル」がおすすめの方

  • 外では通信しない
  • 通信費、端末代金を安く抑えたい

外であまり通信しないという方であれば、本体価格が安く、iPad単独での通信費がかからない「Wi-Fiモデル」のiPadがおすすめです。

iPad単体では外で通信できませんが、モバイルーターやiPhoneのテザリングを利用することでCellularモデルのiPadと同じように通信できます。

ただモバイルルーターの電源や、テザリングの接続操作が必要になるので、頻繁に使う方には向いていません。

まとめ

  • 外で頻繁に使う場合は「Wi-Fi + Cellularモデル」がおすすめ
  • 外で通信しない・滅多に通信しない方は「Wi-Fiモデル」がおすすめ
  • テザリングやモバイルルーターを使うことでWi-Fiモデルでも外で通信できる

外で頻繁にiPadをネットに繋ぐ方や、カーナビとして使いたいという方でなければ、Wi-Fiモデルでも十分だと思います。

「Wi-Fiモデル」でも、テザリングやモバイルルーターを利用することで外で通信できます。

ただ、外で頻繁に通信する場合は、モバイルルーターの電源を入れたりするのが、意外と手間になりますし、iPhoneのバッテリーも消耗してしまうので、頻繁に外で通信する場合は「Wi-Fi + Cellularモデル」がおすすめです。

ちなみに僕は外ではあまり使わないので「Wi-Fiモデル」を使っています。
たまに外に持ち出すことはありますが、テザリングで十分間に合っています。

iPadは電子書籍での使用が多いので、Wi-Fi環境で事前にデータをダウンロードしておけば、そこまで外で通信するのこともないんです。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!