【Steam Link】iPhoneからMFiコントローラーで遊ぶ方法を解説【iOS】

iOS版「Steam Link」が登場!iPhoneでリモートプレイができるように

Steam Link
Steam Link
Developer: Valve
Price: Free
スマートフォン向けの「Steam Link」というアプリがあり、これを利用すればスマートフォンやタブレットから、パソコンのSteamを遠隔で遊ぶことができます。

しかしこれまでAndroid版しかなく、iOSでは遊ぶことができませんでした。

ところがついに念願のiOS版「Steam Link」がリリースされ、iPhone、iPad、Apple TVから遊ぶことができるようになりました!

ルック
この記事ではiOS版「Steam Link」の使い方、コントローラーで遊ぶ方法をまとめました!

Apple TVにも対応

iPhone、iPadだけでなく、Apple TVにも対応しています。

大画面のテレビに映し出して大迫力でゲームを遊ぶことができますね!

タッチパネル操作だけでなく、物理コントローラーにも対応!

iPhone、iPadのタッチパネルに表示されるボタンを押して操作する以外にも、物理コントローラーにも対応しているので、パソコンSteamと同じ操作性で遊ぶことも可能です!

対応コントローラー

Steam Link コントローラー
  • Steamコントローラー
  • MFiコントローラー

対応しているのは、Steam公式の「Steamコントローラー」「MFiコントローラー」と呼ばれる、iOSの認証を取得したコントローラーが使用できます。

スマートフォン用のコントローラーやBluetoothコントローラーならなんでもいいということはなく、iOSでは「MFi」表記のあるコントローラーでないと正常に使えない可能性が高いので注意が必要です。

iPhoneで「Steam Link」を遊んでみた・手順を解説

Steam Link iOS
それでは早速、設定をしていきたいと思います!

Wi-Fiの周波数「5GHz」推奨

まずリモートプレイは、パソコンとスマートフォンが通信しながら実現している機能なので、通信速度が安定しないと、ラグや遅延がすごくまともに遊ぶことができません。

Wi-Fiの周波数には主に「2.4GHz」と「5GHz」の2種類が使わていて、基本的には「5GHz」のほうが安定して高速に通信ができます。

そしてSteam Linkは周波数帯「5GHz」のWi-Fiを利用するように説明書きされているので用意しましょう。

もしWi-Fiルーターが対応していない場合は、ルーターの買い替えも検討してみてください。

パソコンでSteamを起動しておく


まずSteamをインストールしているパソコンを起動させ、Steamを起動させた状態にしておきます。

「Steam Link」アプリをインストール

Steam Link
Steam Link
Developer: Valve
Price: Free
iPhoneまたはiPadに「Steam Link」のアプリをインストールします。

似たようなアプリの「Steam Mobile」とは異なるので注意です。

「Steam Link」アプリを起動して、設定を進める

Steam Link iOS
起動すると設定の案内が出るので進めていきます。

Steam Link iOS
コントローラーを選ぶ画面が出てきますが、まずは「タッチコントロール」から試してみたいと思います。

Steam Link iOS
コンピュータをスキャン中の画面が出て、近くにあるコンピュータが出てきます。

Steam Link iOS
Steamをインストールしている「MacBook」が表示されたので、選択します。

Steam Link iOS
PIN番号が表示され、パソコン側にも入力画面が出てくるので、この番号をパソコンに入力します。

Steam Link iOS
「接続できません」というメッセージが出てきましたが、パソコン側に表示されたソフトをインストールしたら無事に接続できました。

タッチコントロールだとこんな感じ

Steam Link iOS
接続すると、Steamのメニュー画面が現れます。

Steam Link iOS
「Undertale」というRPGゲームで遊んでみました。

Steam Link iOS
画面上に表示される擬似ボタンを指で押しながら操作します。

「Undertale」は2DのRPGゲームで操作がシンプルなので、タッチパネルでも意外といけました。

Steam Link iOS
表示された擬似ボタンを押して操作するだけでなく、マウスのカーソルやキーボード画面を表示させることもできるので、オンライン系のゲームなどで役に立ちそうです。

さすがにタッチパネルではアクションや格闘ゲームは困難ですが、簡単な操作のゲームであれば案外遊ぶことができます。

ルック
ボタンの配置や、割り当てるボタンは自由にカスタマイズすることができるので、設定次第では結構快適に遊べそう!

MFiコントローラーで操作してみる


「SteelSeries Nimbusワイヤレスゲームコントローラ」というMFiコントローラーで操作してみたいと思います!

Steam Link iOS
まずはiPhoneとコントローラーをペアリングさせている状態で、「Steam Link」を起動し、「別のコントローラーのペアリング」を選択します。

Steam Link iOS
するとiPhoneとペアリングさせているコントローラーが選ばれ、そのコントローラーで操作できるようになります。

ゲームごとにボタン設定を行う

Steam Link iOS
「Undertale」というRPGのゲームは、初期設定がパソコンのキーボード操作になっているので、該当するキーをコントローラーのボタンに割り当てる必用があります。

Steam Link iOS
Steam Link iOS
遊ぶゲームや環境によっては、自動で設定されるようですが、されていない場合は自分でボタン設定します。

面倒にも感じますが、逆に言えば、好きなように自由にカスタマイズできるので、自分の操作しやすいボタン配置にすることができます。

ゲーム機によって、AとBが逆操作になっていることがありますが、Steamなら自分のやりやすいほうに入れ替えることができますね。

コントローラーで動いた!

Steam Link iOS
Steam Link iOS
操作するキーをコントローラーのボタンに割り当てたところ、めちゃくちゃ快適な操作ができるようになりました。

ゲーム機とまったく遜色なく快適!

ルック
タッチパネルでは難しかったゲームでも、これなら快適に遊ぶことができますね!

おすすめのコントローラー

Steam Linkにおすすめのコントローラーは、僕も愛用している「SteelSeries Nimbusワイヤレスゲームコントローラ」です。

Steam公式の「Steamコントローラー」は、販売終了してしまったのか、販売している店がほとんどなく、あっても高額で販売されていることがほとんど。

また「Steamコントローラー」の場合、iOSではSteam Linkでしか遊ぶことができないのですが、MFiコントローラーであれば、iOSのコントローラー対応ゲームアプリでも遊ぶことができるので、幅広く楽しむことができます。

そして「SteelSeries Nimbusワイヤレスゲームコントローラ」は、Apple Storeでも公式で販売されているコントローラーで、さらにファームウェアの更新にも対応しているので、長く安心して使用できるコントローラーなんです。

iOS版「Steam Link」使ってみた感想

  • 遅延は多少あるがほとんど気にならず遊べた
  • 物理コントローラーがあれば快適操作
  • パソコンの電源は起動させた状態にしないといけない

実際に遊んでみると、PS4リモートプレイアプリと同じようにリモートなのに高画質で、反応もそこまで悪くなく、普通に快適にプレイできました!

タッチコントロールでもゲームによっては普通に遊べますが、より快適に遊びたい場合や、高度な操作が必要なゲームを遊ぶ場合は物理コントローラーを使えば、パソコンで遊んでいるのと同じ操作性で遊ぶ事ができます。

あとはリモートプレイなので仕方ないですが、パソコンの電源をオンにした状態にしていないといけません。
MacBookの場合は、画面をつけた状態にしておかないとスリープになってしまってできなくなってしまうので、画面を閉じてもスリープに移行しないソフトなどを入れると閉じたままでも遊べるかもしれません。(熱がこもるかもしれませんが)

まとめ

  • Wi-Fiは5GHzが必用
  • SteamコントローラーとMFiコントローラーに対応
  • 簡単なゲームはタッチパネルでも遊べる
  • ボタン設定が自由にでき、好きなボタンを割り当てられる
  • パソコンは常に起動させておかなければならない

ついにiOS版の「Steam Link」が登場し、iPhone、iPadでSteamのゲームが遠隔で遊べるようになりました。

タッチパネルでの操作はゲームによっては遊べそうですが、物理コントローラーを用意すればパソコンで遊んでいたときと同じ操作感で遊ぶことができます。

ルック
コントローラーを買われるときは、「MFi」認証を取得していないコントローラーは使えない可能性が高いのでご注意です。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!