【iPhone】iCloudストレージのプランは何GBがおすすめ?【Mac】

みなさんは、iCloudの有料プランは契約していますか?

無料でも5GBまで使用できますが、正直バックアップもできない場合が多いですし、写真もあまり保存できません。

そこで有料プランの出番なのですが、「有料プランにすると何ができるようになるのか」「どのプランがおすすめなのか」をテーマにまとめてみたので紹介したいと思います!

iCloudストレージプラン料金表

容量 料金 ファミリー共有
5GB 無料 ×
50 GB ¥130 ×
200 GB ¥400
2 TB ¥1300

無料の5GBプランのほか、「50GB」「200GB」「2TB」の有料プランが選べます。

「2TB」となると、動画でも何でも保存し放題になります。

値段もそこまで高くなく、「50 GB」であれば缶ジュース1本くらいの料金で利用できます。

「200GB」「2TB」プランは、容量を家族で分け合える

「200GB」「2TB」プランのみ、ファミリー共有が利用できるようになり、1つのiCloudストレージプランを最大5人のほかの家族と分け合えます。

例えば、お父さんが契約したとすると、奥さんや、お子さんのiPhoneで、お父さんのiCloudストレージからおすそ分けしてもらって利用することができます。

それぞれ別々に契約するよりもお得になっています。
データの容量が共有されるだけで、データの内容は共有されないので、データを家族に覗かれたりという心配はありません。

各プランの特徴・選び方

無料プランの「5GB」で大丈夫な方

  • バックアップはパソコンで取る
  • 写真はiPhone本体保存か、パソコンに転送する
  • iCloudドライブは使わない
  • 月額費を節約したい

無料プランで大丈夫な方は、iCloudをほとんど利用しない方ですね。

写真を撮影してもiCloudにはアップロードせずに、本体内のみに保存するか、定期的にパソコンに繋いで転送するという使い方。

iCloudも便利ですが、バックアップをパソコンのiTunesで取るようにしたり、写真も有線でパソコンに転送すれば、iCloudを利用しなくても十分にやっていけます。

「50GB」がおすすめな方

  • iCloudバックアップを利用する
  • 写真をiCloudに保存したい
  • iCloudドライブにファイルを置きたい

僕も契約しているのがこの「50GB」

5GBでは使えない方が多かった「iCloudバックアップ」が十分に利用できる容量となります。

「iCloudバックアップ」は、iPhoneを充電器に繋いで使っていない時間に、自動でiCloud上にiPhoneのデータをバックアップしてくれる優秀な機能です。

「iCloudバックアップ」を利用していれば、万が一、iPhoneを無くしたり、壊してしましまったというときでも、iCloud上にそのiPhoneのバックアップデータが残っているので、新しいiPhoneに買い替えたり、修理でデータが無くなったとしても、元通りの状態に復元することができます。

月額費も130円と缶コーヒー1本分でしかないので、このバックアップ機能のためだけでも十分に利用価値はあります。

またiCloudはiPhone内に保存されている写真も自動でiCloud上にアップロードしてくれて、iPhone本体内の写真データを節約することもできるので、本体の容量が写真でカツカツな場合にも効果的です。

写真のデータ量であれば、50GBでもかなりたくさんの枚数が保存できます。

「200GB」がおすすめな方

  • iCloudバックアップを利用する
  • 写真だけでなく動画もiCloudに保存したい
  • iCloudドライブにたくさんファイルを置きたい
  • 家族でiCloudの容量を分け合いたい

200GB以上のプランは容量の違いだけでなく「ファミリー共有」も使えるようになり、1人の契約で、家族5人まで1つのiCloudストレージを共有することができるようになります。

容量も200GBまでたっぷり使えるようになるので、写真だけでなく動画の保存も余裕ですね。

「2TB」がおすすめな方

  • iCloudバックアップを利用する
  • 写真だけでなく動画もiCloudに保存したい
  • iCloudドライブに200GB以上のファイルを置きたい
  • 家族でiCloudの容量を分け合いたい

「200GB」の10倍に当たる「2TB」もあります。

よく販売されているHDDに並ぶ容量ですね。

ここまでくると外付けHDDみたいな使い方も余裕になり、動画編集など、重たいファイルをたくさん扱う方におすすめです。

まとめ

  • 有料プランを契約するだけでiPhone含むApple製品の利便性が格段に上がる
  • 「200GB」「2TB」は家族で容量を分け合えてお得

iPhoneをお使いの方であれば、有料プランを契約すると利便性が各段に上がります。

iCloudバックアップで充電するたびに自動でバックアップを取ってくれるようになるため、万が一、iPhoneを紛失したりしてもデータだけは助かります。
またiCloudフォトライブラリにより、iPhoneで撮影した写真がiPadやMacにも同期されたりと、とても便利になるんです。

「50GB」プランなら缶コーヒー1本分の値段で契約できるので、iPhoneユーザーなら契約することをおすすめします。

家族が多い方なら「200GB」「2TB」のプランを選んでシェアするのもいいと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!