Evernoteから「Apple純正メモ(iCloudメモ)」に移行する方法

クラウドノートサービスといえば「Evernote」を使っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、Evernoteに保存したノート・メモデータを「Apple純正のメモアプリ(iCloudメモ)」に移動する方法を紹介したいと思います。

※データ移行には「Mac」が必要になります。

「Evernote」から「メモ」にデータ引越し方法

①MacにEvernote(ソフト版)をインストール

Evernote
Evernote
Developer: Evernote
Price: Free+
Evernoteを利用されているということは、ソフト版のEvernoteもインストールされていると思いますが、もし入っていなかったらインストールして、自分のアカウントでログインしましょう。

②「Evernote」でバックアップデータを作成する


Evernoteのソフトを開き、データを移動したいノートブックを選びます。


次に「メニューバー」の「ファイル」を選び、「ノートをエクスポート」を選びます。


「選択したノートをエクスポート」というウインドウが現れるので、名前や場所を指定して「保存」を押します。

名前はわかりやすい名前など何でもOKです。

今回はノートブックでのインポートをしましたが、個別にノートを選んでエクスポートすることもできます。

あまりメモ数が多いとうまく転送できないことがあるので、何ファイルかに分けてバックアップデータを作ることをおすすめします。

③「Apple純正メモ」でバックアップデータを読み込む


エクスポートが終わったら、Apple純正メモを開き、「メニューバー」から「ファイル」を選び、「ノートをインポート」を選択します。


先ほどEvernoteで用意したバックアップファイルを選ぶと、「メモに読み込みますか?」とメッセージが現れるので、「メモを読み込む」を選びます。

これでOKです!

あとはAppleのメモで、Evernoteのメモがしっかり移行されているか確認しましょう。

最後に

「Evernote」は僕も長年愛用してきましたが、Apple製品しか使用しなくなったので、Apple純正のメモアプリで十分でした。

iCloudでMac、iPad、iPhoneと同期できますし、使い方もシンプルで使いやすいので気に入っています。

また残念なことに、Evernoteは無料プランでは2台までしか利用できなくなったり、料金が値上がりしたりと改悪が続いているので、「OneNote」や「Appleのメモ」などに移行する方も増えていくのではないかと思います。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!