【レビュー】「ESR AirPods シリコンケース」第2世代のWireless Charging Caseにも対応してる!

AirPodsは滑りやすく、傷もつきやすい


AirPodsはサイズとツルツルしたプラスチックボディで丸い形状のせいか、手から滑り落ちそうになることが何度かありました。

落下させて壊してしまうのは怖いので、iPhoneのように滑りにくいケースを装着して守ろうと思い、評判の良かった「ESR AirPods シリコンケース」を買ってみました!

「ESR AirPods シリコンケース」

  • 第1/2世代AirPods、Wireless Charging Caseにも対応
  • プレミアムシリコンで作られたカバーで傷を防ぐ
  • ステータスランプがカバーを透けて確認できる
  • 装着したままワイヤレス充電OK
  • 充電ポート防塵キャップあり

購入したのはこちらのESRのケースで、AirPods全体をシリコンで覆うケースとなっています。

従来の第1世代AirPodsのだけでなく、最近の登場した新型第2世代AirPodsにも対応しています。また「Charging Case」「Wireless Charging Case」どちらにも対応していて、ケースを装着した状態のままでのワイヤレス充電にも対応しています。

「ESR AirPods シリコンケース」レビュー

ESR AirPods シリコンケース
カバーはしっかり箱に入っていました。

ケース外観

ESR AirPods シリコンケース
柔らかいシリコン素材でふにゃふにゃしています。

カラーバリエーションは「ホワイト」「ブラック」「レッド」の3色で、AirPodsのデザインをなるべくそのまま残したいと思い、ホワイトを選びました。

ホワイトというよりも半透明ですね。

「Wireless Charging Case」に装着

ESR AirPods シリコンケース
第2世代AirPodsのWireless Charging Caseに装着させていきます。

ESR AirPods シリコンケース
上下の部分がくっついているタイプのケースもありますが、こちらは完全に上下で分離しているケースとなっているので、別々に装着させていきます。

ゴムで滑りづらいので、少しずつ押し込みながら装着になります。

装着完了!

ESR AirPods シリコンケース
ESR AirPods シリコンケース
薄いケースで、ホワイトカラーなので装着させても、AirPodsのデザインをほとんど崩しません。

肌触りよく、滑りにくい

ESR AirPods シリコンケース
少しサラサラしていて肌触りがよく、また適度なグリップがあるので手で持っていても滑りにくく、落下防止が期待できそうです。

ルック
素の状態は石鹸みたいに滑っていた…

フィット感がよく、勝手に外れにくい

ESR AirPods シリコンケース
前に購入したシリコンケースは厚みがあるのと、少し緩かったため、使っているとケースがずれてきて途中で外れてしまうということがあり、使うのをやめてしまいました。

ところがこのケースは薄く、ケースの精度もいいため、前のケースみたいに勝手に外れるというこはなさそうです。

メーカーによると、薄さは僅か0.76mmだとか…!

ルック
開閉も問題なしでした!

LEDランプの確認ができる

ESR AirPods シリコンケース
「Wireless Charging Case」はLEDランプが本体の前面に移動したので、透明度のないケースだとLEDが隠れてしまいます。

ブラック、レッドはわかりませんが、ホワイトなら半透明でLEDランプも透けて確認できます!

充電ポート防塵キャップでゴミが入りにくい

ESR AirPods シリコンケース
ESR AirPods シリコンケース
充電ポート防塵キャップがあるので、Lightningポートへのゴミの侵入を防ぎます。

「Wireless Charging Case」の場合、Qi充電器に乗せて充電することが多いと思いますが、そうなるとLightningポートはほとんど使わなくなるので埃やゴミが溜まるんですよね…

充電ポート防塵キャップはWireless Charging Caseとの相性抜群です。

装着しながらのワイヤレス充電も問題なし

ESR AirPods シリコンケース
iPhoneもワイヤレス充電に対応していますが、薄いケースなら装着していても充電することができますよね。

AirPodsも同じで、薄いこのケースを装着していても問題なくワイヤレス充電できました。

背面ボタンも問題なし

ESR AirPods シリコンケース
AirPodsにはペアリング用のボタンが背面にありますが、「Charging Case」と「Wireless Charging Case」とでボタンの位置が僅かに異なります。

ケースにボタン用のマークがあると、ケースによってボタンの位置とずれてしまうのですが、このケースはボタン用のマークを設けていないので、どのモデルのAirPodsでも問題ありません。

まとめ

  • 第1/2世代AirPods、Wireless Charging Caseにも対応
  • ステータスランプがカバーを透けて確認できる
  • 装着したままワイヤレス充電OK
  • フィット感がよく、勝手に外れにくい
  • 充電ポート防塵キャップがありがたい

AiPodsケースは前にも1度購入したことがあったのですが、精度が悪く外れやすかったので、結局使うのをやめてしまいました。

このケースは品質も良く、勝手に外れることもなく、ワイヤレス充電の対応や、充電ポートキャップもあるので気に入りました。

ルック
AirPodsは素のままだと滑りやすく、安くないので、このケースを装着することをおすすめします!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!