【レビュー】「ダイソー MFi認証Lightningケーブル」500円で買える話題の充電ケーブル

ダイソーでMFi認証取得のLightningケーブルが登場!

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
100円ショップでもLightningケーブルは購入できますが、MFi認証を取得した信頼性の高いケーブルはありませんでした。

ところがなんと、ダイソーからMFi認証を取得したケーブルが登場したんです!

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
100円ではなく500円の商品になりますが、気になってさっそく買ってみたのでレビューしてみます!

MFi認証とは

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
iPhoneやiPadのアクセサリーを購入するときに、パッケージに 「MFiロゴ」がある製品をよく見かけたことはありませんか?

このロゴのMFiとは、「Made For iPod/iPad/iPhone」の略称で、 Appleのライセンスを取得している製品のことを示します。

MFiのロゴのある製品は、Appleのライセンス契約を取得して互換性の保障がされている製品になるので、安心して使うことができるんです。

MFi認証の取得していない製品も多く販売されていますが、互換性の保障がないので、正常に使えなかったり、OSのアップデートで利用できなくなってしまうというリスクがあります。

レビュー

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
100円のケーブルは袋のパッケージが多いですが、500円のこのケーブルはしっかりとした箱のパッケージに入っています。

ケーブル外観

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
ダイソー MFi認証Lightningケーブル
僕が購入したのはコネクタカバーが赤く、ケーブルが黒いカラーですが、他にはカバーがシルバーでケーブルが白いカラーのタイプもありました。

アルミ素材で高級感がすごい

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
ダイソー MFi認証Lightningケーブル
コネクタを覆うカバーの部分はアルミ素材なので、なかなかの高級感があります。

金属なので、プラスチックのカバーのケーブルに比べると、少し重さも感じます。

100円ショップのケーブルといえば、安さを否めない作りなケーブルが多いですが、このダイソーケーブルは500円もするだけあって、丁寧でしっかりとした品質を感じました。

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
コネクタカバーの部分には「DAISO」のロゴがありました。これは好き嫌い分かれるかな…?

ルック
レッドカラーのケーブルはiPhone XRなどの「(PRODUCT)RED」との相性が良さそうですよね!

ケーブル、コネクタカバーはやや太め

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
ケーブルの太さ、コネクタを覆うカバーの大きさは、Apple純正ケーブルと比べると少し太めです。

ケーブル長さは純正ケーブルと同じ1m

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
ケーブルの長さは純正Lightningケーブルと同じ1mです。

ルック
1mは長すぎず、短すぎなくて使いやすい長さですよね!

実際に使ってみた

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
ダイソー MFi認証Lightningケーブル
さっそくiPhone XSに繋いで充電してみました。

ダイソーのケーブルはコネクタカバーが純正ケーブルよりも少し太めなので、iPhoneに装着しているケースのコネクタ部分の開口があまり小さなものだと干渉してしまう恐れがあるかもしれません。

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
僕の使っていたレイアウトのケースでは、まったく問題なく挿せました。

そこまで特殊なサイズのケースでなければほぼ問題ないと思います!

2.4A対応で充電速度も問題なし

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
高速出力2.4Aに対応したケーブルなので、充電速度も問題ありません。

データ転送も問題なし

ダイソー MFi認証Lightningケーブル
100円ショップのケーブルだと、充電のみでパソコンなどとのデータ転送には対応していないケーブルもあります。

MacとiPhoneをこのケーブルで繋いでみましたが、MFi認証を取得しているだけあって、しっかりとデータの転送もできました。

まとめ

  • 500円で買えるコスパの高いMFi認証ケーブル
  • 2.4A対応
  • アルミ素材で高級感がある
  • 長さは純正ケーブルと同じ1m
  • 充電、データ転送に問題なし

これまでの100円Lightningケーブルは、端子が貧弱そうだったりして心配でしたが、今回の500円ケーブルはとてもしっかりとした作りで、MFi認証も取得しているので安心して使えます。

1点だけ注意点があり、コネクタカバーのアルミ部分は他の機器を傷付ける恐れもあるので、カバンの中に入れたり、モバイルバッテリーで利用する場合は、少し注意したほうがいいと思います。

純正Lightningケーブルは1800円もしますが、わずか500円でここまでの品質のケーブルが買えるのはコスパ性能高し!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!