【レビュー】「カプセルコードリール2」USBケーブルを本物のコードリールみたいにまとめられるガチャポングッズ!

Lightningケーブルなど、充電ケーブルってかさばりますよね。

とくに充電するときにケーブルの長さが余分に余ると邪魔になるんですよね。

そして、今回はそんな充電コードを収納できる便利なガチャポングッズを買ってみたのでレビューしたいと思います!

ガチャポングッズ「カプセルコードリール2」

カプセルコードリール2
カプセルコードリール2
カプセルコードリール2
カプセルコードリール2
ガチャポンで販売されている「カプセルコードリール2」というアイテムです。

ガチャポンコーナーで、200円で販売されています。

工事現場などで使われるコードリール(電工ドラム)そっくりな形状で、本物のコードリールと同じようにコードを巻いて収納することができます。

少し前にも販売されていた商品ですが、今回新色として第二弾が発売されました。

カラーは、「RED」「SKYBLUE」「GOLD」「WHITE」「GREEN」の全5種で、僕は「SKYBLUE」が出ました。

ルック
やばい、これはかわいい…!

iPhoneの充電器Lightningケーブルを収納してみる

カプセルコードリール2
早速ですが、iPhoneの充電器Lightningケーブルで試してみたいと思います!

カプセルコードリール2
まず側面にあるキャップを外します。

カプセルコードリール2
ドラム部分に開口部分があるので、そちらから充電ケーブルの先端(スマートフォンに接続する端子)から入れ、先ほどのキャップを外した部分から出します。

カプセルコードリールから端子までのケーブルの長さは、固定されて後から調整できないので、充電に支障がないくらいの長さにします。

カプセルコードリール2
ドラムの取手部分をつかみ、ぐるぐる回していきます。

ゆっくり慎重に回すとキレイに巻けます。

カプセルコードリール2
巻き終わったら、外したキャップを最後に装着させれば完成です!

完成!

カプセルコードリール2
完成しました!

Apple純正のLightningケーブルは、少し硬めのケーブルのため、元に戻ろうとするせいで、あまりキレイに巻かれませんでした…^^;

ただケーブルはスッキリまとまりますね!

カプセルコードリール2
iPhoneを充電させるとこんな感じ。

使う長さだけ引き出せるので、ごちゃごちゃせずに充電できますね。

カプセルコードリール2
巨大なiPhoneを充電している本物のコードリールにも見える(笑)

ドラムを回転させれば充電器側のケーブルを引き出せるので、使う環境に応じて調整しながら使うことができます。

ベッドのヘッドボードがスッキリ!

カプセルコードリール2
ベッドのヘッドボードに置いて使ってみました。

前までは無駄に余るケーブルがごちゃごちゃして大変だったのですが、カプセルコードリールを使えばこんなにスッキリします!

まとめ

  • ケーブルを使いたい分だけ引き出して使える
  • インテリアにもGOOD

面白半分で買った商品でしたが、かわいいデザインなだけでなく、予想以上に使い勝手も良かったので、すごく気に入っています(笑)

持ち運びするときにもいいですし、自宅で使うときもケーブルがスッキリするので、普通におすすめな商品です。

ルック
ガチャポン商品ですが、Amazonでも一応販売されているようです!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!