APPLOOK管理人の愛用品を紹介

こんにちは、APPLOOKの管理人ルックです。

現在、管理人が愛用中のデジタル製品をまとめたので紹介したいと思います!

管理人自身が、自分が何を持っているのか把握するために買いた記事でもあります(笑)

iPhone XS (256GB スペースグレイ)


容量256GB、カラーがスペースグレイの「iPhone XS」です。

「iPhone X」からの機種変更では目立った変化はあまりありませんが、処理性能の向上や、「Face ID」の精度向上、カメラの性能も上がったりと、使ってみると全体的に進化しているのが実感できます。

最初は「iPhone XS Max」を購入する予定でいましたが、iPadと併用して使うならiPhoneは小さいほうがいいと思い、「iPhone XS」にしました。

通信会社はドコモです。

iPad Pro 10.5インチ (Wi-Fiモデル 64GB スペースグレイ)


「Smart Keyboard」と一緒に購入して、これまでMacBookでやっていた作業がiPadでもある程度こなせるようになりました。

どちらが快適かと聞かれれば、さすがにMacBookのほうが痒いところにも手が届くので快適ですが、限定的な作業や、使い方を工夫することでiPadでも意外といけちゃいます。

「MacBook 12インチ」以上にコンパクトなボディと、Cellularモデルならいつでもネットに繋がるので、機動性に優れています。

管理人は外ではあまり使わないのためWi-Fiモデルで、容量は64GBの一番安いモデルです。

MacBook Pro 13インチ (2016 タッチバーなし)


2016年に購入した「MacBook Pro 2016 タッチバーなしモデル」

タッチバーが搭載されていないモデルで、コスパが優れたモデルです。
購入してから2年が経ちましたが、トラブルもなく快適に使えています。

持ち運ぶときに重量が少し重いということと、メモリを8GBから16GBに上げたいということもあり、次はスペックを盛った「MacBook 12インチ」か「MacBook Air」にしようかと思っています。

Apple Watch Series 4 (GPS + Cellularモデル)


管理人が初めて買った「Apple Watch」

初Apple Watchということもあり、奮発して「ステンレススチールケース」の「GPS + Cellularモデル」をチョイスしました。

管理人はジョギングが趣味なのですが、重たいiPhoneを携帯して走ると結構邪魔になります。
そんな悩みを解決してくれたのが、このセルラーモデルのApple Watch。

セルラーモデルは通信会社と契約することで、Apple Watch単独で通信できるようになり、iPhoneを持ち歩かなくても電話やメールなどができるようになります。

身軽な状態で走れるようになり大満足でした。

iPhoneを常に持ち歩く場合はセルラーの恩恵は受けられませんが、運動する人にはセルラーおすすめです。

AirPods(第2世代)


Apple純正の独立型ワイヤレスイヤフォン。

音質や装着感に関しては賛否両論ありますが、僕にとっては音質も満足で、装着感もとても良く、ドンピシャなイヤフォンでした。

完全コードレスのイヤフォンは、煩わしいコードが一切ないので、絡まったり、引っ掛けたりという悩みが皆無です。

外で使うのはもちろん、室内でゴロゴロしながら使うのにも快適なイヤフォンです。

またケース内にバッテリーが内蔵されていて、収納するたびにAirPodsイヤフォンを充電してくれるので、バッテリー切れで困ったこともありません。

また第2世代でワイヤレス充電にも対応しています。

belkin BOOST UP ボールドワイヤレス充電パッド F7U050JABLK-A


iPhoneとAirPodsをワイヤレス充電するために購入したbelkinのワイヤレス充電器です。

元々スタンドタイプのワイヤレス充電器を使用していましたが、AirPodsでも利用したいため、パッドタイプのこのF7U050JABLK-Aを購入しました。

belkinはApple Storeも取り扱っている品質の高いワイヤレス充電器なので、安心して使うことができます。

Anker PowerCore Fusion 5000


AnkerのAC充電器とモバイルバッテリーが合体した製品。

AC充電器とモバイルバッテリーをそれぞれ持ち運ぼうとすると、重くなるだけでなく、かさばって大変ですよね。
このアイテムの場合は、この本体とUSBケーブルのみでOK。

荷物が減り、旅行や出張のときに大活躍してます。

SONY「RX100M3」


SONYの高級コンデジと呼ばれるRX100シリーズのミドルクラス「RX100M3」です。

コンパクトなボディに大型センターを搭載してるので、持ち運びも楽々なのに、一眼レフなどのカメラにも匹敵するくらい高画質なカメラです。

現在「RX100M6」まで販売されていますが、管理人はブログ用の商品写真ばかりなので、使用用途と予算を考えてバランスのいい「RX100M3」を選びました。

暗いところでも明るく写せたり、背景のぼかしを自由自在に撮りやすく、とても使いやすいカメラです。

Nintendo Switch


任天堂の最先端ゲーム機「ニンテンドースイッチ」

テレビに繋いで大画面でプレイすることができたり、携帯モードで場所を選ばず遊ぶことができる、これまでの常識を覆したすごいゲーム機です。

発売してからゲームタイトルのラインナップも豪華で、1年以上遊んだ今でもまったく退屈させられません。

ゼルダ終わらせないと…!

SONY「nasne」


SONYのネットワークレコーダー「nasne」

iPhoneやiPadがテレビレコーダーになるグッドなアイテムです。

「PlayStation」の周辺機器として販売されていますが、「PlayStation」を持っていなくてもスマートフォンやタブレットだけでも使えます。

ブルーレイレコーダーと違い、DVDやブルーレイディスクが入りませんが、その分価格が抑えられて20,000円ほどで購入できます。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント

Kindle Paperwhite (2018Newモデル)


電子書籍の「Kindle」をiPhone、iPadで読んでいたのですが、目の疲れを感じるようになって買いました。

スマートフォン・タブレットの画面とは違う「電子ペーパー」が採用されていて、限りなく紙に近い表示ができ、目にすごく優しいんです。これを買ってから明らかに目の疲れが減ったように感じました。

しかも防水対応なので、お風呂でゆっくりと読書することもできちゃいます!
入浴時間が増えて家族からクレームがくるように…(笑)

Amazon「Fire TV Stick (第2世代)」


テレビのHDMI端子に挿すだけで、繋いだテレビがスマートテレビになるアイテム。

「YouTube」「プライムビデオ」や「Hulu」「Netflix」「AbemaTV」など、数多くの動画配信サービスをテレビで楽しむことができます。

また専用のアプリをインストールすることで、「AirPlay」使えるようになり、iPhoneやMacの画面をテレビに映すこともできました。

4Kテレビでより高画質に映したい方は最近登場したばかりの4Kモデルもおすすめです。

最後に

以上、APPLOOKの管理人の愛用品でした!
どれもお気に入りのガジェット品です。

こうやって見るとApple製品ばかり…(笑)

また新しい製品の購入した際には、随時この記事を更新していく予定です。


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!