【Apple Watch Series 5】ケースの重さ比較表【アルミ/ステン/チタン/セラミック】

Apple Watch Series 5 重量一覧

44mm 40mm
アルミニウム 36.5g 30.8g
ステンレススチール 47.8g 40.6g
チタニウム 41.7g 35.1g
セラミック 46.7g 39.7g

最も重いのは「ステンレススチール」

最も重たいのは、Series 4までと変わらず「ステンレススチール」という結果になりました。

次にほんの1g程度の差でApple Watch Editionの「セラミック」となります。

最も軽量なのは「アルミニウム」

最も軽量なのも従来と同じで「アルミニウム」でした。

そして新しく登場した「チタニウム」もそこそこ軽量で、アルミニウムよりも5g程度重いだけという結果となりました。

ケースの材質ごとの特徴

特徴
アルミニウム ・最軽量で疲れにくい
・運動にも最適
ステンレススチール ・艶があり、高級感がある
・最も重く、重い時計が好きな方に向いている
・強度があり、傷がつきにくい
チタニウム ・アルミニウムに次いで軽量
・金属アレルギーが出にくい
セラミック ・他にない真っ白なケース
・ステンレススチールの4倍以上の強度

ケースの材質ごとの特徴をまとめてみました。

最もリーズナブルなアルミニウムですが、最も軽量なので、重さを感じたくない方、運動時に使いたい方に向いています。

強度と高級感のある「ステンレススチール」ですが、やはり重たいので「軽いのがいいという方」や「運動をされる方」にはあまりおすすめできませんでした。

ところが今回新たに登場した「チタニウム」。
チタニウムはアルミニウムよりも高い強度を持っていて、しかも軽量。

ステンレススチールのような艶はないものの、アルミニウムよりも高級感もあるので、バランスのいい材質のケースだと思います。

セラミックは久しぶりに復活となり、最も強度があります。

ラコタ
ケースの材質によって向いているシーンがあるんだね!
AmazonでApple Watchをチェック

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!