【レビュー】「Apple Watch Series 4 GPS+Cellular 44mm」1ヶ月じっくり使った感想!

「Apple Watch Series 4」を先月購入して、購入直後のレビューを書きましたが、使い始めてからそろそろ1ヶ月経つのでじっくり使ってみたレビューをまとめたいと思います。

管理人はこの「Apple Watch Series 4」が初Apple Watchなので、Apple Watch自体の感想も含んでいます。

購入したモデル
Apple Watch Series 4(GPS+Cellularモデル44mm スペースブラックステンレススチールケース ブラックスポーツバンド MTX22J/A

1ヶ月使ってみてよかったこと

画面が大きくなって見やすい・操作しやすい

Apple Watch Series 4 レビュー
「Apple Watch Series 3」までは「38mm」「42mm」の2つのケースサイズでしたが、「Apple Watch Series 4」ではデザインが一新され、「40mm」「44mm」と、少しサイズアップされました。

ただ本体サイズが大きくなっただけではなく、ベゼルが狭くなり画面も大きくなっています。

僕が購入したのは「44mm」ですが、画面が大きくてとても見やすく、従来のApple Watchよりも文字数を多く表示できるので、メール内容の確認などとても快適です。

また画面が大きいので、指での操作もしやすく、ミスタッチもあまりありません。

バッテリーは1日は余裕で持つ

Apple Watch Series 4 レビュー
「Apple Watchはバッテリーが持たない」という情報も多く見かけましたが、実際に使ってみると、1日は余裕で持ち、朝から夜までつけていても、30~50%は残っています。

さすがに2日は持ちませんが、毎日充電するiPhoneと一緒に寝る前に充電すればまったく困りません。

開発に難航しているとの噂もある、ワイヤレス充電マット「AirPower」早く出ないかな…

iPhoneを見る頻度が下がった

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchで便利なのが「通知」機能ですね。

iPhoneにくる通知がApple Watchでも通知されるので、わざわざiPhoneをポケットやバッグから取り出さなくても、腕に装着しているApple Watchで瞬時に確認できます。

また電話の通知も受けられるだけでなく、Apple Watchのマイクとスピーカーを使って通話することも可能です。

ハンズフリーになってしまうので、外では使いづらいですが、Appleのワイヤレスイヤフォン「AirPods」を使えば、イヤフォンマイクと同じように通話することができます。

これなら周りの人に、相手の声が聞こえませんね。

処理速度はサクサク

Apple Watch Series 4 レビュー
これまでのApple Watchは動作が遅いと言われており、実際に従来のApple Watchを店頭で触ったときに少し遅いと感じました。

ところが、Apple Watchもモデルチェンジするたびに性能も向上していて、「Apple Watch Series 4」では「Series 3」の最大2倍の処理性能に進化しています。

実際に「Series 4」を1ヶ月使っていますが、サクサクと動作して、遅いと感じたことはほとんどありません。

表示の切り替えや、スクロールもスイスイです。

セルラーモデルは運動時に神がかる

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchには「GPSモデル」と「GPS+Cellularモデル」の2種類あり、「GPS+Cellularモデル」はApple Watch単独でモバイル通信することができます。

iPhoneが近くにある状況では、機能的にはどちらも変わりませんが、「GPS+Cellularモデル」はiPhoneを自宅に置いてきても外で通信できるので、iPhoneが手元になくてもメールや電話を受けることができます。

僕の場合ですが、普段はiPhoneを置いて出かけることがないので、あまりセルラーの恩恵を受けられていません。

しかし、

趣味のジョギングで外に走りに行くときに大活躍!

ジョギングはできるだけ身軽な状態で走りたいので、大画面化してきているiPhoneを携帯して走るのは気が引けます。

そんなときに「GPS+Cellularモデル」では、Apple Watch単独で通信できるため、iPhoneを持たずに走りに行くことができるんです。

もちろん、Apple Watchだけでも走った距離数や、ペースも記録してくれますし、AirPodsを使えば音楽も聴けます。

Apple Watchでジョギングの楽しさが倍増しました!

健康意識が高まった

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchには心拍数を測ることができ、装着していると日中の心拍数を記録してくれます。

またアクティビティ機能では、ムーブ、エクササイズ、スタンドという、3つのリングが設定され、目標に設定した運動量をこなすとリングが完成されます。
毎日リングの完成を目標にすることで、日々の運動不足を改善できます。

さらに長時間座って作業をしていると、Apple Watchが「そろそろ立ちましょう」とアドバイスをしてくれたりもします。

これまでエスカレーターやエレベーターを使っていたシーンでも、「階段でいくか!」と思うようになり、健康意識が高まりました。

口元でのSiri起動が便利すぎる

Apple Watch Series 4 レビュー
Siriを起動させるとき、これまではボタンを長押ししたり、「Hey Siri」と言うことで起動させています。

最新の「Watch OS 5」では、口元にApple Watchを近づけて話しかかるだけでSiriが答えてくれるようになり、これまで以上に素早くSiriに質問できるようになったんです。

ジョギング中に天気を聞きたいときなど、これまでよりスピーディーに教えくれます。

「ステンレススチールケース」はかっこいい

Apple Watch Series 4 レビュー
「アルミニウムケース」と「ステンレススチールケース」の2種類ありますが、僕は「ステンレススチールケース」を選びました。

「アルミニウムケース」は軽いというメリットがあり、「ステンレススチールケース」は頑丈で、光沢のある金属で高級感があるというメリットがあります。

材質の違いで値段も変わり、「ステンレススチールケース」は「アルミニウムケース」よりも2万円近く高くなりますが、「ステンレススチールケース」を購入して全く後悔はしていません。

その理由は美しいから。

色は「スペースブラック」を選んだのですが、ディスプレイの黒いガラスとほぼ同色で艶もあるため、Apple Watchが1つの黒い宝石のようなデザインになり、見るたびに惚れ惚れしてしまいます(笑)

金額は結構違いますが、時計が好きな方にはぜひステンレスがおすすめです。

文字盤とバンドでどんなシーンにも合わせられる

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchは、文字盤とバンドを自由に変えることができるので、どんなシーンにも合わせやすい腕時計です。

スポーツバンドにすれば、装着感がとても楽で、体を動かすシーンにもピッタリ。

スーツなど、フォーマルなシーンに合わせたい場合は、「ミラレーゼループ」が合います。

Apple Watchを装着しているとMacのロック解除が不要になるのが便利

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchを装着している状態でMacのスリープを解除しようとすると、Macのロックが自動で解除され、パスワードなどを入力する手間が省けます。

Macを使っている最中に、席を離れたり、戻ったりする頻度が高い僕にとっては神機能です。

そしてApple Watchによるロック解除が行われたときに、Apple Watchから「ピキッ」って音と微振動が腕に伝わるのが気持ちいい。

「AirPods」と組み合わせると最強

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchは、「AirPods」と一緒に使うと便利さが格段に上がります。

Apple Watchと直接ペアリングすることもでき、iPhoneを使わなくても、このAirPodsとApple Watchだけで音楽を聴くことができます。

また通話も、通常のままではハンズフリー通話になり相手の話し声が周りに聞こえてしまいますが、AirPodsを使えばイヤフォンマイクとして通話ができます。

iPhone、Apple Watchを使っている方なら、AirPodsマジおすすめです.

ここがイマイチ

他社製アプリが少ない

Apple Watch Series 4 レビュー
Apple Watchは4代目となりますが、他社製のアプリが少ないです。

また、対応していたアプリもアップデートを打ち切って使えなくなるアプリもあります。

LINEが対応していたのが救いですね…

なぜかdocomoの通信費だけ高い

キャリア 月額費
docomo 500円
au 350円
SoftBank 350円

Apple Watchの「GPS+Cellularモデル」は、携帯通信会社と契約しないとモバイル通信ができません。

iPhoneの契約に、Apple Watchのの基本料が追加されるだけでいいのですが、ほか2社は350円なのに、なぜかdocomoだけ500円と少し高くなっています。

iPhoneの月額費に比べれば微々たるものですが、気分的には揃えてほしいですね。

まとめ

  • 大きくなった画面が見やすい
  • 通知機能で、iPhoneを見る回数が激減
  • セルラーモデルは運動時に大活躍
  • AirPodsとの相性抜群

「Apple Watch Series 4」で初めてApple Watchデビューして1ヶ月使いましたが、一言で言ってApple Watchは最高です!

iPhoneはAndroidのスマートフォンみたいな通知ランプがないため、知らない間にメールや着信があっても画面を見るまで気付けません。

Apple Watchを装着していれば、iPhoneをいちいち取り出して画面を見る必要がなくなるので、iPhoneを見る回数が激減しました。

また「GPS+セルラーモデル」を選びましたが、運動時に邪魔になるiPhoneを持たなくてもよくなるので、身軽に運動できるようになり大満足しています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!