Apple Watchの「LINE」、セルラーモデルでもiPhoneが近くないと使えない

Apple Watchには「GPSモデル」と「GPS + Cellularモデル」の2タイプがあり、「GPS + Cellularモデル」は携帯電話会社と契約することで、iPhoneが手元になくてもApple Watch単体で通信することができます。

iPhoneを持ち歩かなくても電話やメールなどができるんです。

しかし注意しないといけないこともあるんです。

セルラーモデルだからと、全てのアプリが使えるわけではない


「GPS + Cellularモデル」なら、iPhoneが近くになくても同じように使えるものだと思っていたのですが、一部のアプリしか動作していません。

現在対応しているのは、「電話」「メッセージ」「カレンダー」「リマインダー」「マップ」「Wallet」などApple純正の標準アプリばかりで、他社のアプリでiPhoneと通信が必用なものは離れるとほぼ使えません。

そのため現状では「LINE」や「Twitter」「Facebook Messenger」「Instagram」といったアプリはiPhoneが近くにないと使えないようです。

Apple標準アプリ「メッセージ」を利用しよう


現在の状況ではLINEに対応していないため、iPhoneがない状態でどうしても連絡をしたい場合はApple標準アプリの「メッセージ」を利用しましょう。

家族や頻繁に連絡を取る方には、用事があるときはメッセージで送ってもらうか、電話で連絡をしてほしいことを伝えておけばなんとかなります。

まとめ

  • セルラーモデルでも、LINEなどのアプリはiPhoneと離れていると使えない
  • どうしてもやり取りしたい場合は「メッセージ」か「電話」

購入するまではセルラーモデルのApple WatchでLINEの送受信ができるかなと期待していましたが、残念ながら現状ではiPhoneが近くにないとできません。

ただ「電話」「メッセージ」はiPhoneが近くになくても使えるので、工夫次第では、「Apple Watch」だけでもなんとかなります。

watchOSや、LINEのアップデートで対応できるようになることを期待したいですね!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!