【iPad】Apple Pencilの選び方/対応機種まとめ【第1、2世代/Lightning】

Apple Pencilには「第1世代」と「第2世代」のものがあり、それぞれ機能や、形状、対応するiPadに違いがあります。

今回はApple Pencilのモデルごとの違いと、それぞれのApple Pencilに対応するiPadをまとめてみました!

Apple Pencilの種類と違い

Apple Pencil (第2世代) Apple Pencil (第1世代)
充電/ペアリング iPad側面に磁力でくっつけるだけ iPadのLightningポートに挿して充電
タップ操作 ×
価格 ¥14,500 (税別) ¥10,800 (税別)

Apple Pencil(第2世代)はワイヤレスで充電/ペアリング


初代Apple Pencil(第1世代)では、キャップを外すと出てくるLightningコネクタをiPadのLightningポートに直接挿して、ペアリングと充電をしていました。

ラコタ
ただ格好悪いし不便なんだよね…

「Apple Pencil 充電アダプタ」を使えば、Lightningケーブルに繋いで充電することも可能です。

Apple Pencil(第2世代)では充電方法が改善され、iPad本体の側面に磁力でピタッとくっつけるとワイヤレスでペアリング、充電ができるようになってます!

使わないときは本体にくっつけたままにできるので、なくす心配も減りましたし、使いたいときはしっかり充電された状態なので、いざ使おうと思ったときにバッテリー切れということもなくなります。

Apple Pencil(第2世代)はタップ操作に対応


新しいApple Pencilでは、人差し指を置いている場所をダブルタップするとペン種を変えたり、ツールを切り替えたりすることが可能です。タップ操作は自由に変更することもできるので自分好みにカスタマイズすることもできます。

Apple Pencil(第2世代)対応iPad一覧

  • 12.9インチiPad Pro(第3世代)
  • 11インチiPad Pro

Apple Pencil(第2世代)は、ホームボタンのないベゼルレスのiPad Proの2機種にのみ対応しています。

これらのiPad Proよりも後に発売したiPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)は、Apple Pencil(第1世代)になるので注意しましょう。

Apple Pencil(第1世代)対応iPad一覧

  • iPad Air(第3世代)
  • iPad mini(第5世代)
  • iPad(第6世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第2世代)
  • 12.9インチiPad Pro(第1世代)
  • 10.5インチiPad Pro
  • 9.7インチiPad Pro

Apple Pencil(第1世代)はホームボタンのあるiPad(Apple Pencil対応品)に対応しています。

現在、ホームボタンのないiPad Pro以外のiPadは、すべてApple Pencil(第1世代)です。

まとめ

  • 第2世代はワイヤレス充電、タップ操作に対応
  • ホームボタンのないiPadはApple Pencil(第2世代)
  • ホームボタンのあるiPadはApple Pencil(第1世代)

Apple Pencil対応のiPadも増えてきて、どのiPadにどのApple Pencilが使えるのかわかりづらいかもしれませんが、選び方は簡単です。

ホームボタンのないiPadは第2世代、ホームボタンのあるiPadは第1世代のApple Pencilを選べばOKです!

これで考えると、僕の今使っている「10.5インチiPad Pro」は、ホームボタンのあるiPadなので「Apple Pencil(第1世代)」です。

これからはApple Pencil(第2世代)に完全に移行するのかと思いきや、Proよりも後に出たiPad Air(第3世代)、iPad mini(第5世代)ではApple Pencil(第1世代)に対応しているので、しばらくは併売が続きそうですね。

ラコタ
購入する際はお間違えのないように!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!