【快適】Apple Pencilの使い勝手が上がるアクセサリーまとめ

Apple Pnecilは評判もとてもよく、ビジネス、教育などでも使われています。

中でもApple Pencilで漫画を描いているプロの漫画家の方もおられます。

今回はそんなApple Pencilをより便利にするアイテムをまとめてみたので紹介します!

①「Pencil Barrier」

Apple Pencil握りやすくするだけでなく、傷から守る効果もあるApple Pencilカバーです。

また最新モデルではペン先キャップでペン先も保護され、ほぼ全面保護できるようになりました。

僕も愛用していますが、Apple Pencilの握り心地がすごく上がり、長時間使用しても指が痛くなりにくくなったように感じます。

②充電スタンド

Apple Pencilの充電といえば、iPadのLightningコネクタにぶすりと挿して充電する方法か、Lightningケーブルに変換コネクタを使って繋いで充電する方法があります。

しかしiPadに挿しての充電は少し心配になりますし、変換コネクタやキャップを無くしそうで怖い。

そんなときに便利なのが、Apple Pencil充電スタンドです。

ペン立てのようにApple Pencilを立てかけた状態で充電でき、さらに外したキャップも専用の置く場所があるので、キャップを無くす心配もありません。

頻繁に充電される方や、Apple Pencilをかっこよく飾りたい方におすすめです。

③ペンシルケース

筆箱のような形で、Apple Pencilと付属品をまとめて収納できるケースです。

Apple Pencilだけでなく、交換用のペン先や、充電コネクタといった小物も入るので、持ち運ぶときに便利ですね。

注意点ですが、上記で登場した「Pencil Barrier NEO」などのグリップを装着していると、このペンシルケースの中に収納できません。

④ペンシルケース(ゴムバンド付き)

先ほどのペンケースは、iPadと別々に持ち運ばないといけませんが、ゴムバンド付きのペンケースなら、iPadのケースやiPad本体にゴムバンドで装着して一緒に持ち運ぶことができるので、持ち運びが多い方におすすめです。

ペンを無くす心配も減りますね!

⑤ペーパーライクフィルム or 滑りにくい替え芯

Apple Pencilってガラスの画面に書くため、ペン先がスルスル滑りやすくて書くにくいんですよね。

そこで、書き味を紙で書いたときのように近づけるアイテムがあります!

1つは、「ペーパーライクフィルム」という保護フィルムで書き味を変えるアイテム。
ただのフィルムではなく、少しザラザラした紙のような表面をしていて、Apple Pencilとの抵抗を生み、まるで鉛筆で書いたような書き味になるんです。

もう1つは、Apple Pencilの特殊な替え芯です。
標準のものよりも滑りにくい材質の替え芯に変えることで、ペーパーライクフィルムのように紙のような書き味にすることができます。

ラコタ
Apple Pencilで滑って書きにくかったり、鉛筆での書き味が好みの方は、どちらからを試してみてはいかがでしょうか
両方併用することは非推奨とされています

⑥グローブ

Apple Pencil用のアイテムではありませんが、手にはめると手汗を吸収してくれる効果があります。

汗でiPadがベタベタしづらくなり、手の移動がスイスイとスムーズに動かせるようになるので、イラストを描いたり、長時間書く方におすすめです。

まとめ

以上、Apple Pencilを快適にするグッズをまとめてみました!

個人的にお気に入りなのが「Pencil Barrier」と「BM-APRPSIN Apple Pencil用替え芯」です。

ツルツルしたボディのApple Pencilは、書いている途中でずれることがよくあり困っていたのでさが、「Pencil Barrier」は手にフィットする形状で、滑りにくいゴム素材を使っているため、軽く握るだけでも安定して書けるんです。

また「BM-APRPSIN Apple Pencil用替え芯」に変えることで、ペン先が滑りにくくなり、紙のように安定して書けるようになるのでおすすめです!


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!