海外のAmazonで買い物する方法!手順/配送日数/送料まとめ

日本から海外のAmazonの商品は意外と簡単に購入できる!


日本のAmazonでも豊富な品揃えで、Amazonだけでも困ることはあまりないですよね。

しかし海外でしか販売されていないものや、海外のほうが安く販売されている製品もあります。

ルック
日本から海外のAmazonで買い物できたらなぁ…

と思っていたのですが、結構簡単にAmazon.comで買い物(個人輸入)できたので、その手順をまとめました!

海外のAmazonで買い物する手順

必用なもの

  • 買い物をしたい国のAmazonアカウント
  • クレジットカード

買い物をしたい国のAmazonアカウントが必要になります。日本のAmazonアカウントでもできるかなとも思ったのですが、日本のアカウントは使えず、買い物をしたい国のAmazonアカウントも追加で作る必要があるようです。

あと銀行振り込みや代引きは非対応でクレジットカードのみの決済となるため、クレジットカードが必要になります。

日本のカードブランドであるJCBのクレジットカードも利用できるようです。

①買い物したい国のAmazonアカウントを作成する

購入したい海外のAmazonにアクセスして、その国のAmazonのアカウントを作成します。僕は米Amazonで買い物したいので「amazon.com」で作ります。

アカウントの作り方はこちらのサイト様を参考に作らせてもらいました。

Amazonアメリカのアカウントの作り方【図解あり】 | ねこのめダイアリー

アカウントを作成するだけでなく、「配送先の住所」と「決済に使用するクレジットカード」もこの段階で登録しておくと、スムーズに購入手続きができるので登録しておきましょう。

日本のAmazonアカウントと同じメールアドレスを登録してアカウントを作ることができたので、他のメールアドレスを用意する必要はありません。

②Amazonアプリをダウンロードする

Amazonの公式アプリをスマートフォンにダウンロードします。

ブラウザで直接買うこともできますが、Amazonアプリを使ったほうがスムーズに購入できます。

③アプリを起動して設定を変更する


まずAmazonアプリを起動して、左上のメニューを押します。


下の方にある「設定」を選択します。


「国と言語」を選択します。


「国/地域」を選択します。


日本になっていますが、「インターナショナルショッピング」に変更します。


日本語は選べないというメッセージが出るので、自分のわかりやすい言語を選択します。
僕は英語を選びました。


「Done」を選んで設定を完了します。

④先ほど作成したアカウントでログインする


上で作成したアカウントでログインします。
日本のAmazonアカウントではないので注意しましょう。


これで買い物ができる準備が整いました!

⑤欲しい商品をカートに入れる


あとは欲しい商品をカートに入れていきます。

海外の言語になっていますが、日本のAmazonと似ているので、結構簡単にできます。

⑥決済する


欲しい商品をカートに入れたら、決済画面に進み、
「Proceed to checkout」を押します。


会員登録で登録した住所を選択し、「Deliver to this address」を押します。


配送方法が出てきます。

配送方法は何通りかあり、配送日数が短いほど送料が高くなるようです。
僕が今回購入する商品はそんなに急ぎではないので、一番安い配送方法を選びました。

受取までに日数はかかりますが、621円と海外配送にしては安いですね!高いのだと2-4日で1806円と約3倍まで上がります。商品よりたけぇ…(笑)


会員登録で登録したクレジットカードが表示されるので、選択して「Continue」を押します。


送料を含めた合計金額が表示されます。

もっと高くなるかと思いきや、送料が安いので思ったほど高くなりませんでした。

ルック
よかったー!


注文に間違いがなければ、「Place your oeder in JPY」を押して購入を確定します。


このメッセージが表示されれば決済完了です!

あとは商品が送られてくるのを待つだけです。

無事に届いた!


5月8日に注文して5月21日に届いたので、わずか2週間ほどで届いたことになります。

6月の予定でしたが、予定よりも随分早く届き驚きです…!

ラベルには、アカウントにローマ字で登録した住所がそのまま記載されていました。

まとめ

  • 海外のAmazonでの買い物は意外と簡単
  • クレジットカードが必用
  • 送料は日数によって変わる

初めて海外のAmazonで買い物してみましたが、意外と簡単で拍子抜けしました。

海外のアカウントを作るときの住所などをローマ字で表記しないといけないところだけ戸惑いましたが、アカウントを作ってしまえば、あとは日本のAmazonと同じように買い物ができます。

海外でしか販売していないものも買えますし、日本で販売しているものも海外のほうが安く買える場合もあるので、ぜひ利用してみてください。

ルック
Amazon中毒が加速するな…

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。フォローしていただけると励みになります!