【Alexa】Amazon EchoでApple Musicを聴く方法!CDで取り込んだ曲も再生可能

「Amazon Echo」「Fire TV」などのAlexa搭載デバイスから、Amazon MusicやSpotifyみたいにApple Musicが再生できたらいいなと願う方も多いと思います。

実は海外では少し前からAlexaでApple Musicを再生できていたんですが、日本では非対応でした。

ところがついに日本でもAlexaからApple Musicを再生できるようになりました!

ラコタ
AlexaでApple Music待ってました!

今回はAmazon EchoでApple Musicを再生させるための設定手順と、使い勝手を検証してみたいと思います!

Amazon EchoでApple Musicを再生させるための設定手順

まずAlexaを初期設定するときに使ったスマートフォンアプリ「Alexa」を使います。

まずはAlexaアプリを開き、左上のメニューボタンを押します。


「スキル・ゲーム」を選択します。


右上のサーチボタンを押します。


検索用語に「Apple Music」と入力するとApple Musicのスキルが出てくるので押します。


「有効にして使用する」を押します。


Apple Musicを契約しているApple IDでログインします。


Apple IDとパスワードを入力すると、2ファクタ認証の画面になり、メールでコードが送られてくるので、この画面に入力します。


「Apple IDとプライバシー」の画面が表示されるので、「次に進む」を押します。


アクセスリクエストで、「許可」を押します。


これで連携ができました!


最後に「デフォルト音楽配信サービス」の画面が出てきます。

音楽配信サービスを複数利用している場合、どのサービスを優先して使うかという設定です。


Apple Musicを主として使いたい場合、「デフォルトのミュージックライブラリ」と「デフォルトのステーション」でApple Musicを選択しましょう。

ラコタ
以上で設定は完了です!

実際にApple Musicを再生してみた気付いたこと

設定次第では、Apple Musicと言わなくてもいいのが便利

「デフォルトのミュージックライブラリ」という設定でApple Musicを指定することで、「Apple Musicで○○を流して」と伝えなくても、「○○を流して」という感じに
いちいち「Apple Musicで」と伝えなくてもよくなります。

ラコタ
これなら簡単に音楽を流せられますね!

プレイリストは共有可能

iPhoneなどで作成したプレイリストはそのまま「Amazon Echo」でも利用可能です。

ラコタ
アレクサ、プレイリスト○○を再生して

と伝えるだけでOK!

iPhoneで自分のお気に入りの曲のプレイリストを作っておけば、Amazon Echoから作ったプレイリストがそのまま聴けます。

CDで取り込んだ曲や、購入した曲も再生可能!

Apple MusicにはパソコンのiTunesを使ってCDで取り込んだ曲をiCloud上にアップロードして、他の端末でもダウンロードしたりストリーミングで再生することができる機能「iCloud ミュージックライブラリ」があります。

Apple MusicになCDで取り込んだ曲とApple Musicの曲を混在させて再生したり、同じプレイリストに入れることができるので、すごく便利な機能です。

そしてAmazon Echoからでも、「iCloud ミュージックライブラリ」に入れた音楽が再生できました!

ラコタ
CDから取り込んだ曲がスマートスピーカーから聴けるのは不思議な感じ…

【注意】歌手名/曲名を言っても再生してくれない

「iCloud ミュージックライブラリ」の曲を再生するためには少し難点もあります。

「iCloud ミュージックライブラリ」にしかない自分で取り込んだ音楽は、「【歌手名/曲名】を再生して」と伝えても再生してくれませんでした。

プレイリストに入れた曲は普通に再生できたので、予め聴きたい曲をプレイリストに登録しておいて、「プレイリスト【プレイリスト名】を再生して」と伝えれば再生できます。

スマホのAlexaアプリでは再生できなかった

あまり意味がないかもしれませんが、スマートフォンのAlexaアプリでは再生してもらえませんでした。

まあスマートフォンからは普通にApple Musicが聴けるので、Alexaアプリを使って再生する必要性はないですね。

まとめ

  • 日本でもEchoでApple Musicが再生できるようになった
  • Apple IDでログインするだけでOK
  • 「iCloud ミュージックライブラリ」に登録したCDで取り込んだ曲も再生できる

ついに念願のApple MusicがAmazon Echoで再生できるようになりました!イエーイ

僕は「Apple Music」とAmazonプライム会員特典の「Prime Music」を契約しているのですが、曲数は圧倒的に「Apple Music」のほうが多いので基本的に「Apple Music」を使っていました。
ところが「Amazon Echo」は「Apple Music」に対応していないため、Amazon Echoで聴くときだけ仕方なく「Prime Music」で聴いていたのですが、ここにきて「Apple Music」が再生できるようになったので、これからは「Apple Music」で統一することができます。

また使い勝手も悪くなく、デフォルトのミュージックライブラリの設定をしてしまえば、いちいち「Apple Music」でと伝えなくていいですし、「iCloud ミュージックライブラリ」の曲も再生できることには感動!
再生の指示には少し工夫がいりますが、CDで取り込んだ曲も再生できるのは凄いですよね!

ラコタ
あれ?HomePodいらないんじゃ…?


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!