故障したAirPodsの修理の出し方・手続き方法を解説

故障したAirPodsは「Apple 正規サービスプロバイダ」「Apple Store 直営店」へ直接持ち込まなければいけない

MacやiPhoneの場合は、郵送で送って修理してもらうことができますが、AirPodsの場合は「Apple正規サービスプロバイダ」か「Apple Store直営店」へ製品を直接持ち込んで修理に出す必要があります。

いくら初期不良に当たったとしても配送修理ではなく、「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」に直接持っていなかければならないのは少し面倒ですね…

しかしこのままではまともに使えないので、この記事ではAirPodsが故障したときの修理の出し方・手続き方法をまとめてみました!

AirPodsの修理の出し方・手続き手順

①持ち込み修理を予約する

下記Appleの公式ページの修理申し込みから修理の受付を申し込みます。

修理と修理状況の確認 – Apple公式サイト

iPhoneやiPad、Macであれば配送修理も選べますが、AirPodsは持ち込み修理のみとなっているため、サポートに連絡するよりも、最初から持ち込み修理で手続きしたほうがスムーズに進みます。(※第1世代が故障したときに持ち込みしか受け付けていないと伝えられました)

まずAppleの修理申し込みページにアクセスします。


修理機器一覧が表示されるので、AirPodsを選択します。


自分の症状を選びましょう。

僕のAirpodsはバッテリーの不具合なので、「バッテリー、電源、および充電」を選びました。


「持ち込み修理」を選びます。


自分のApple IDでログインしてます。

そして「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」を選ぶ画面が表示されるので、希望の店舗を選んで、修理に行く時間を選んで予約します。

②制品を持って「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」に行く


予約した日時に製品を持って「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」に行きましょう。

持っていくもの

  • AirPods一式(充電ケース、左右のAirPods)
  • 販売店のレシート・購入明細書
  • ペアリングさせているiPhone

持っていくものですが、充電ケースに左右のAirPodsを入れたAirPods一式。

あとは販売店のレシートも必要になります。
もしネットショップで購入してレシートがない場合は、メールなどの購入明細を印刷しましょう。

パッケージも一応持っていきましたが、こちらは必要ないとのことでした。

あとは症状を確認してもらいやすいようにペアリングさせているiPhoneを持っていくと、話がスムーズに進められます。

僕のAirPodsは右側だけが、充電ケース入れた状態でもバッテリーが減っていく症状だったのですが、iPhoneのバッテリーウィジェットで症状を確認してもらいました。

交換品の在庫があればその場で交換してもらえる

店員さんから説明がありましたが、その場に交換用のAirPodsの在庫があれば、その場で交換してもらうこともできるようです。

僕の場合は、発売されたばかりの第2世代だったので、まだ交換用の在庫が揃っていないということで取り寄せになりました。

運がよければ1回の来店だけで済む可能性がありますね!

③修理完了連絡が来たら受け取りに行く(取り寄せの場合)


修理を受け付けると、あとは入荷連絡(修理完了)の連絡を待つのみです。

僕の場合はGWの連休に修理に出してしまったため、「普段よりも日数がかかるかもしれません」と伝えられましたが、実際には修理に出してからわずか4日で電話連絡がきました。Appleさん神か!

そして連絡が来たら、受付のときにもらった「引き換え書」を持って行き製品を受け取って終了です。

ラコタ
めでたく症状も改善されてました!

まとめ

  • AirPodsの修理は「Apple 正規サービスプロバイダ」「 Apple Store 直営店」へ直接持ち込まなければいけない
  • 交換用の在庫があればその場で交換してもらえる
  • 4日で修理完了(管理人の場合)

AirPodsの場合は、配送修理はできず、直接「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」に持っていかないといけないので少し大変です。

ネットショップで購入して初期不良を引いてしまった場合でも「Apple正規サービスプロバイダ」「Apple Store直営店」に直接持って行かなければならないことは改善してもらいたいですよね。

僕の場合は幸いそんなに遠くない距離に「Apple正規サービスプロバイダ」があったので助かりましたが、地域によっては簡単に行けない方も多いはず。

交通費と時間もかかるので、他のApple製品みたいに配送修理で対応できるようになるとありがたいです。

ラコタ
ただスムーズに修理できたので、そこはさすがのAppleさん!

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

Apple製品を愛してやまないアラサー男子。Apple製品、ガジェット品のレビュー、選び方、お得な情報を中心に配信しています。ラッコの貝殻のようにiPhoneが離せないのでラッコの姿をしています。フォローしていただけると励みになります!